• トップ
  • リリース
  • 和洋女子大オリジナルショップ『wayo shop』 千葉・市川駅直結のシャポー市川に5日間限定オープン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

和洋女子大オリジナルショップ『wayo shop』 千葉・市川駅直結のシャポー市川に5日間限定オープン

(@Press) 2016年11月21日(月)10時30分配信 @Press

学校法人和洋学園 和洋女子大学(千葉県・市川市、学長 岸田 宏司)は、家政学群の学生達がショップコンセプト、商品制作、運営を手がけた『wayo shop(ワヨウショップ)』が、12月1日(木)から5日(月)の期間限定で、総武線・市川駅直結の商業施設「シャポー市川」地下1階イベント広場にオープンすることをお知らせいたします。

『wayo shop』
http://www.wayo.ac.jp/visitors_general/wayo_shop/tabid/911/Default.aspx


■『wayo shop』概要
期間  :2016年12月1日(木)〜12月5日(月)
時間  :10時00分〜21時00分
場所  :シャポー市川 地下1階イベント広場
アクセス:JR総武線市川駅 直結


■商品ラインナップ
家政学群(服飾造形学類、健康栄養学類、家政福祉学類)の1年生〜4年生38人が参加し、教員による商品審査で合格した学生による手作りのアクセサリーや、手袋などのオリジナル商品21種類約300点を販売いたします。

<学生手作りのオリジナル商品一例>
アクセサリー、バック、Tシャツ、メモスタンド、革製品、
めがねケース、ソーイングケース、カレンダー、りんごジャム

<産学連携商品>
・オリジナルレシピ付米油(ボーソー油脂株式会社)

・わよどら ポテりんご味(市川島村)
 ※さつまいも餡と蜜漬けりんごの入ったどら焼き


■期間限定開催『wayo shop』について
『wayo shop』は、授業ではなく、学生教育の質の向上を大学が支援する教育振興支援助成制度を利用して実現しました。
商品企画制作、ショップコンセプト、購入者把握、空間装飾、レイアウト、商品管理、販売、売り上げ管理とすべてを学生達が行い、販売、運営に関する知識を実践的に学ぶ場として、和洋女子大学発のオリジナルショップとしてオープンいたします。また、『wayo shop』開催期間中の下記日時にて、ワークショップ「手づくり体験」を開催します。

<「手づくり体験」ワークショップ>
・折り紙とUVレジンでつくる イヤリング・ピアス
・UVレジンでつくる 飾りボタン
・紙でつくる クリスマスカードとクリスマスツリー

開催日時:12月2日(金)10時〜18時
     12月3日(土)13時〜18時
     12月4日(日)10時〜18時
参加費用:レジンのボタン 300円
     折り紙レジンのイヤリング 200円
     クリスマスカード 200円
     クリスマスツリー 100円

*事前予約不要


■学生代表からのメッセージ
wayo shop店長 服飾造形学類 3年 杉崎 陽子さん

「大人かわいい」がショップコンセプト
制作に携わったメンバーそれぞれの考える「大人かわいい」がアクセサリーやポストカード、バッグなど一つひとつの商品に込められており、見ているだけでも楽しい品揃えになっています。商品はすべて自分たちでデザインを考え、自分たちの手で制作を行っているので、それぞれ個性があり世界に一つしかないものばかりです。また、お店では商品販売の他に、和洋女子大学の紹介スペースやお客様にものづくりを体験して頂くワークショップも企画しています。様々な楽しみ方ができるwayo shop!ぜひ、足を運んでみてください!
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る