• トップ
  • リリース
  • MOVIX倉敷 12月1日(木)リニューアルオープン!THE PARK(公園)をコンセプトとした、新しいスタイルのシネコン誕生

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社松竹マルチプレックスシアターズ

MOVIX倉敷 12月1日(木)リニューアルオープン!THE PARK(公園)をコンセプトとした、新しいスタイルのシネコン誕生

(@Press) 2016年11月17日(木)14時00分配信 @Press

株式会社松竹マルチプレックスシアターズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋元 一孝)は、2016年10月上旬より「MOVIX倉敷」(岡山県倉敷市水江1 イオンモール倉敷2階)の改修工事を行っておりましたが、12月1日(木)、リニューアルオープンすることとなりました。

・MOVIX倉敷
http://www.smt-cinema.com/site/kurashiki/


■リニューアルのコンセプトは「THE PARK(公園)」
原っぱにシートを広げて食べるお弁当、大きな木の下で景色を眺めながらくつろぐ、ゆったりとした時間。誰もが知っている屋外体験の心地よさ、居心地の良い場所をみつけて過ごす自由さを、行為や場所を限定しない「公園」になぞって空間をつくることで実現したいと考えました。映画を観る前の「待ち時間」を「楽しい時間」に変換することで、エントランス・ロビー空間に新たな価値観が生まれ、憩いの場になることを目指します。
国内外で注目を集める、谷尻 誠・吉田 愛 氏が代表を務める建築設計事務所「SUPPOSE DESIGN OFFICE」がインテリアデザインを担当。今までのシネコンとは一線を画す斬新な内装でありながら、ファミリーからシニアまで、年齢を問わず幅広い世代が立ち寄りたくなるような親しみやすい空間になっております。


■ファサードエントランス
大きく門型に広がるグリーンウォールのファサードは、グリーンアーティストがオリジナルで作り上げた一点もの。今までの映画館のイメージを一新するとても印象的なデザインは、奥に広がるロビーと連動し、森の中に入っていくような感覚を楽しめます。


■ロビー
ウッドベースの柱と芝生をイメージしたグリーンのカーペットが、緑溢れる公園のような心地よい空間を演出。グリーンを配したパーゴラの下には可動式のベンチを配置しています。


■売店
壁面のチョークアートが印象的な、セルフ方式の売店。商品がより見やすくスムーズにお求めやすくなりました。今回のリニューアルオープンにあわせた新商品として、ホットドック、フライドポテトとスイーツがセットになったお得な「ピクニックセット」(¥700(税込))の他、大人気スイーツ店「irina」のミニロールケーキ(ラズベリー&チョコレートの2個入り ¥500(税込))を発売します。プログラム・キャラクターグッズ売り場も商品がより見やすく生まれ変わります。


■トイレ
ウッドを基調にした明るくナチュラルなイメージ。女性用トイレにはパウダールーム機能も考慮し、鏡回りへの照明の設置など、使い勝手がよく清潔な空間に。


■全座席プレミアムシート導入
2014年に導入したプレミアムシートは両肘掛で最高の座り心地を追及。隣を気にすることなくリラックスして映画を楽しめると評判です。

リニューアルオープンを記念して、12月2日(金)よりSMTメンバーズ(株式会社松竹マルチプレックスシアターズの会員制度)限定の割引キャンペーンのほか、日頃MOVIX倉敷をご愛顧いただいているファミリー層に向け、「映画 妖怪ウォッチ コマさん握手・撮影会」や「仮面ライダーエグゼイド&仮面ライダーゴースト握手会」など様々なイベントも実施予定です。


クリスマス・お正月は、リニューアルしたMOVIX倉敷で話題の映画の数々をお楽しみください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る