• トップ
  • リリース
  • 特別公開中の東寺・夜叉神立像へ株式会社イーフローラが献花をします<11月21日〜12月4日>

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社イーフローラ

特別公開中の東寺・夜叉神立像へ株式会社イーフローラが献花をします<11月21日〜12月4日>

(@Press) 2016年11月14日(月)10時00分配信 @Press

全国約1,300店の生花店をネットワークで結び、加盟店型事業を行う株式会社イーフローラ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田淵 勲、以下:イーフローラ)は、東寺(教王護国寺)にて特別公開されている夜叉神立像(やしゃじんりゅうぞう)へ、11月21日(月)〜12月4日(日)まで献花を行います。

平成6年に世界遺産に登録された東寺では、「京都非公開文化財特別公開」にあわせて10月28日〜12月4日まで、重要文化財である灌頂院(かんじょういん)にて夜叉神立像を特別公開しています。

夜叉神立像は、約2メートルの雄夜叉(文殊菩薩)と雌夜叉(虚空蔵菩薩)の2体で対をなしており、それぞれの像を囲むように献花台が設置され、特別公開期間中、京都の花団体を中心に交替で献花を展示しています。そのなかで、当社は11月21日から最終日となる12月4日までの14日間、献花をします。手向ける供花は、京都市内のイーフローラ加盟生花店が制作します。

特別公開期間中は境内ライトアップもおこなわれており、拝観後には夜空に浮かぶ紅葉と寺院の美しい光景も堪能していただくことができるでしょう。約1200年の時を超えてなお圧倒的な気迫をたたえた仏像と、現代のフローリストの捧げる花が共演する貴重な機会をお楽しみください。

地域に根ざした全国生花店の支援を事業の基盤とする当社は、花と緑の需要拡大を目指すことも生花店の支援の一環と考え、各地で開催する花のイベントに協力しています。この度は、日本の伝統文化である生け花の発祥の地・京都の歴史ある寺院にて献花の供覧が実現しました。今後も、花の魅力や花を飾ったり贈ったりする喜びを多くの消費者に知っていただくため、各地での花を活かしたイベントや事業を積極的に支援・協力していきます。

【開催概要】 
名称:灌頂院 夜叉神立像 特別公開
場所:東寺(教王護国寺)
   京都府京都市南区九条町1番地
当社献花期間:2016年11月21(月)〜12月4日(日)
  ※拝観時間 午前9時〜午後5時(拝観受付 午後4時30分まで)
  ※境内ライトアップは午後6時30分〜午後9時30分まで(拝観受付 午後9時まで)
拝観料:大人800円・中高生400円

【株式会社イーフローラについて】 http://www.eflora.co.jp/
全国約1,300店のお花屋さんが加盟する「お花屋さんネットワーク」です。地域に根ざし、お花に関する知識と経験も豊富なプロが、お花とともに全国へ皆様 の“想い”を大切にお届けしています。
======================================
イーフローラ 企業サイト:http://www.eflora.co.jp/
======================================
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る