• トップ
  • リリース
  • 〜NewDaysの新規事業〜大型デジタルサイネージを活用した広告事業を拡大展開 NewDays VISION

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社JR東日本リテールネット

〜NewDaysの新規事業〜大型デジタルサイネージを活用した広告事業を拡大展開 NewDays VISION

(@Press) 2016年11月14日(月)16時00分配信 @Press

株式会社JR東日本リテールネット(本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長:大和田 徹)が運営するコンビニエンスストアNewDaysでは、店舗内外装を新デザインに切替えており、特に視認性の高い店舗については、外壁や屋根上への大型デジタルサイネージの設置を進めております。
自店PRへの活用と共に、2016年10月より33台で大型デジタルサイネージでの広告販売事業を開始し、現在までご好評をいただいております。そして大型デジタルサイネージの増設も進み、年内には65台になることから、2017年1月より「NewDays VISION」の広告事業を拡大展開いたします。今後も増設に伴い、3ヶ月毎に商品及び価格改定を行う予定です。
豊富な店前流動や店舗ネットワークを活用してエキナカの価値を更に高め、NewDaysならではの魅力を強化するため、2017年度内に100駅200台体制の構築を目指しております。


■名称:NewDays VISION
https://www.atpress.ne.jp/releases/116192/img_116192_7.jpg (ロゴ)

■商品紹介 ※価格はすべて税抜です
(1)「ネットワーク」セット
首都圏広域に情報発信ができます。主要ターミナル駅には複数台設置しています。
32駅 60台セット:1,100,000円(1週間・15秒・6分ロール)

(2)「単駅」販売
駅ごとの販売で地域密着のお客さまに最適です。長期の利用もできます。
(例)新宿駅(7台):520,000円
  高円寺(1台): 20,000円
        (1か月・15秒・6分ロール)

(3)「スペシャルビジョン」
情報発信力に特に優れた箇所を1社単独(貸切)でご利用できます。(価格は1週間)
・新設 NewDaysKIOSK 渋谷駅1番線ホーム :700,000円(2016年12月より発売予定)
・既存 NewDays 新宿南口中央      :750,000円
    NewDaysKIOSK 恵比寿駅西口改札外:320,000円

■放映期間
2017年1月から3月までの放映分(4月以降の商品と価格は別途設定します)

■販売時期
2016年11月14日(月)からお申込みを受け付けます。

■設置イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/116192/img_116192_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/116192/img_116192_3.jpg

■設置計画
https://www.atpress.ne.jp/releases/116192/img_116192_8.jpg

※2016年11月現在の設置計画候補箇所です。詳細調査設計、諸調整に伴い変更が生じる場合がございます。

■NewDays VISION 5つの特徴
(1)「首都圏ネットワーク」
首都圏広域への情報発信ができます。

(2)「横型」
大型デジタルサイネージの「横型」は駅構内で希少です。手持ちの映像素材がそのまま使えて大きく映せます。
https://www.atpress.ne.jp/releases/116192/img_116192_6.jpg
※動画部分を約3倍の大きさで放映可能

(3)「音声」の活用
音声が注目を集めます。映画や音楽を使った宣伝に最適です。

(4)「高輝度」
明るい高輝度(700カンデラ)ディスプレイを採用しています。

(5)「リレー広告」
トレインチャンネルやJ・ADビジョン、ラッピング広告、店内POP等の併用で、さらに大きなプロモーション効果を発揮します。

■ご利用事例
これまで、店舗取扱い商品から一般商品まで広くお申込みをいただいています。

・店舗取扱い商品:飲料、お菓子、煙草、プリペイドカード、チケット 等
・一般商品   :映画、DVD、保険、薬、イベント、ホテル、病院、学校 等
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る