• トップ
  • リリース
  • ドイツのXmasを楽しめる期間限定ショップがオープン!ポンパドールが横浜赤レンガ倉庫に11月25日(金)より出店

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

日本緑茶センター株式会社

ドイツのXmasを楽しめる期間限定ショップがオープン!ポンパドールが横浜赤レンガ倉庫に11月25日(金)より出店

(@Press) 2016年11月18日(金)10時30分配信 @Press

ハーブティーや紅茶の専門商社 日本緑茶センター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北島 大太朗)が展開するハーブティーブランド“ポンパドール”は、冬にぴったりなオリジナルホットハーブティーを提供するクリスマス期間限定ショップ「ポンパドールティーショップ」を、2016年11月25日(金)より横浜赤レンガ倉庫にてオープンします。

<ポンパドールティーショップ URL>
https://goo.gl/e5MplK


クリスマス期間限定ショップ「ポンパドールティーショップ」は、お客様との直接的なコミュニケーションを通じて、ポンパドールハーブティーのファンづくりを目的とし、ハーブティーのおいしさと楽しみ方を体験できるショップです。


■「ポンパドールティーショップ」限定メニュー
【まるでホットワインのようなハーブティー「ノンアルコール グリュー」】
クリスマスマーケットといえばホットワイン。日本でも冬の定番になりつつあります。ドイツではホットワイン(Gluh=グリュー)の素となるティーバッグがあります。ティーバッグには寒い冬に飲むと身体がポカポカと温まる香辛料が入っております。普段は温めた赤ワインに入れて作られることが多いですが、今回はブドウジュースをベースにしてノンアルコール飲料として仕上げました。

【2つのティーバッグをブレンド「味わい深いミルクハーブティー」】
ハーブティーのより深い楽しみを体験していただき、ハーブティーの楽しさを知っていただきたいと思っております。今回はハーブティーのブレンドに着目し、2つのティーバッグが合わさると生まれる新しい味わいを提案いたします。様々なハーブがブレンドされた味わい深いミルクティーをご堪能いただけます。

<メニュー名>
・ジンジャーの効いた5つのフルーツティー
 ジンジャーレモン+フルーツミックス with はちみつ
・はちみつ入り カモミールミルクティー
 カモミール+ミルク with はちみつ


■店舗情報
店舗名 : ポンパドールティーショップ
期間  : 2016年11月25日(金)〜2016年12月25日(日)
営業時間: 11:00〜22:00
場所  : 横浜赤レンガ倉庫
      〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1
アクセス: JR・市営地下鉄「桜木町駅」汽車道経由で徒歩約15分
      JR・市営地下鉄「関内駅」徒歩約15分
      みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」徒歩約6分
      「みなとみらい駅」より徒歩約12分
販売商品: ストレートメニュー500円(税込)
      (カモミールフラワー、アップル&ハーブミックスなど)
      アレンジメニュー600円(税込)
      (ジンジャーの効いた5つのフルーツティー、
      はちみつ入り カモミールミルクティーなど)
URL   : https://goo.gl/e5MplK


■クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫について
クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫は、本場の雰囲気が満喫できるクリスマスイベントです。クリスマス用の飾りやクリスマスリースなどのクリスマスグッズや伝統菓子、ビールなどドイツで始まったヨーロッパの伝統的なクリスマスマーケットを横浜で感じられます。


■ポンパドールハーブティーについて
ポンパドールハーブティーは、1913年にドイツのテーカンネ社が立ち上げたブランドです。ポンパドールは100年以上の長い歴史の中で、世界50数か国に輸出されるようになり、世界中で多くの方々に愛され続けているハーブティーブランドとなりました。
日本には、1969年に輸入販売を開始しました。まだ日本の人々にハーブという言葉がほとんど知られていなかった当時は、ハーブティーを健康飲料としてではなく、「花を飲む」・「花を楽しむ」おしゃれな嗜好品『フラワーティー』という名称で販売を開始しました。その後45年以上たった現在では全20種類が発売されていて、日本で最も知られているハーブティーブランドとして、たくさんの方々に楽しんでいただいております。

【ポンパドールハーブティーの4つのこだわり】
(1) 内容量
ホットならティーカップに2杯、アイスならグラスに1杯。品質に優れたハーブを必要十分な量で充填しているので、濃くておいしいハーブティーをたっぷりお楽しみいただけます。

(2) サイズ
ハーブの花、葉、枝、実、種、皮、根というまったく異なる部位を各々異なるサイズに細かく粉砕することで、できるだけ早い時間で味・色・香り・養分を抽出できるように作られています。

(3) 抽出方法
ダブルチェンバー・ティーバッグは、お湯を注ぐと形状が8面と多くなり、また抽出面から空気が入って中身がふくらみ、ちょうど2つの空間(部屋)ができ上がるようになります(この空間はハーブが対流する環境を作ります)。それによって栄養成分および、味・色・香りそして養分がまんべんなく抽出されます。

(4) 材料
ティーバッグには、環境にやさしい無漂白素材のフィルターペーパーを使用。ポンパドールは世界の有名なティーブランドの中で先駆けて、包材の改良に取り組みました。


■会社概要
商号  : 日本緑茶センター株式会社
代表者 : 代表取締役社長 北島 大太朗
所在地 : <東京本社>
      〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町24-4 東武富士ビル
      <大阪支店>
      〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町1-9-1 ルート船場604号
創立  : 1969年11月
URL   : http://jp-greentea.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る