• トップ
  • リリース
  • 地上波キー5局テレビCM購買価格、2016年終盤から2017年8月迄の価格推移予測

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社エスピーアイ

地上波キー5局テレビCM購買価格、2016年終盤から2017年8月迄の価格推移予測

(@Press) 2016年11月21日(月)15時00分配信 @Press

企業のマーケティング・広告宣伝活動における費用/価格/投資対効果についての、測定/ベンチマーキング/透明化/最適化、を使命とする株式会社エスピーアイ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:道端 智之)は、独自に保有する「SPIINDEX(テレビスポットCM市場平均価格ベンチマーク)」を基に、“テレビスポットCM購買価格、地上波キー5局”について下記の分析を行いました。
(1) テレビスポットCM市場平均価格、最新市場概況(2016年9月迄確定値と前半見込み)
(2) テレビスポットCM市場平均価格、今後の予測、2016年終盤から2017年8月迄


*SPIINDEXとは
…テレビスポットCM市場平均価格ベンチマーク(テレビ地上波キー5局)
…「全スポットCM、売上とGRP」、「SPI's cost-datapool(1995年以降100社以上)」から算出


分析結果は下記の通りです。
*なお公表している本分析は、地上波キー5局系列テレビスポット地区/局全体の合算数値、および季節性を除去した傾向値となります。
内訳としては、32テレビ地区/約110局テレビ局別、各広告主・ブランド別、時期・月別、等により異なる傾向を示していますことを御注意下さい。


(1) テレビスポットCM市場平均価格、最新市場概況(2016年9月迄確定値)
…2016年9月迄は対前年で2%程上昇(図1)、1〜5月はインフレーション率が高かったが、その後は低くなっている(図2)

◆図1:SPIINDEX=テレビスポットCM市場平均価格ベンチマークの推移
https://www.atpress.ne.jp/releases/116164/img_116164_1.jpg
◆図2:SPIINDEX=テレビスポットCM市場平均価格ベンチマークの推移
https://www.atpress.ne.jp/releases/116164/img_116164_2.jpg

(2) テレビスポットCM市場平均価格、今後の予測、2016年終盤から2017年8月迄
…2016年中盤以降はインフレーション鈍化となっているが、今後についてもインフレーションになる可能性は低く、2017年8月頃迄デフレーション傾向へ転じ、2015年終盤から始まったインフレーションを相殺することになると見込まれる(図4)。


●中期SPIINDEX傾向値予測分析、概念&手法
・当社保有「SPIINDEX」と「TOPIX(東証株価指数)」の関連性から独自統計分析手法を用いて予測
・エスピーアイでは、SPIINDEXと東証株価指数(以下 TOPIX)とは、TOPIX9ヶ月先行値において、強い相関があると分析している(図参照)。これは、TOPIXに代表される企業の景況が将来の広告予算に影響を与え、その需給のバランスがSPIINDEXに反映されていると考えることができる(図3)。
・この「SPIINDEXとTOPIXとの相関性」をベースとし、中期予測分析を実施している(図4)。
*SPIINDEXは季節性を除去した傾向値を、TOPIXはノイズを統計モデルにより除去した前年同月比の傾向値を、それぞれ用いている。

◆図3:SPIINDEXとTOPIXとの関係(2007年1月〜2016年9月)
https://www.atpress.ne.jp/releases/116164/img_116164_3.jpg
◆図4:中期SPIINDEX傾向値予測分析結果、2016年11月時点
https://www.atpress.ne.jp/releases/116164/img_116164_4.jpg


<本レポートの引用・転載・使用に関する注意事項>
*掲載レポートは当社の著作物であり、著作権法により保護されております。本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
例:株式会社エスピーアイの分析によると〜…

*記載情報については、当社による現時点での分析結果・意見であり、こちらを参考にしてのいかなる活動に関しても法的責任を負うことはできません。


【株式会社エスピーアイについて】
エスピーアイは、テレビCMをはじめとした広告の価格妥当性調査、宣伝活動や広告キャンペーンの投資効率計測、消費者インサイトや商品・ブランドに関する分析等を通じて広告宣伝やマーケティングの投資効率把握と改善を行う、日本の広告業界では草分け的なコンサルティング会社です。
独自データベース、テレビ視聴率データ、高度な統計手法等を駆使して、科学的・数値的なアプローチを基にしたサービスを展開しています。

社名: 株式会社エスピーアイ
本社: 〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-4-4 岩波書店一ツ橋別館3F
代表: 代表取締役 道端 智之
設立: 2014年(1995年設立の同名会社を承継)
    日本アドバタイザーズ協会、日本マーケティング協会
URL : http://www.spi-consultants.com/ja/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る