• トップ
  • リリース
  • クリスマスに「ワンランク上のプロポーズ」を!新作婚約指輪3種類を11月19日(土)より先行販売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

プリモ・ジャパン株式会社

クリスマスに「ワンランク上のプロポーズ」を!新作婚約指輪3種類を11月19日(土)より先行販売

(@Press) 2016年11月18日(金)11時30分配信 @Press

ブライダルジュエリーの企画・販売を行うプリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:澤野 直樹)が運営するブライダルジュエリー専門店「アイプリモ」は、クリスマスシーズンにプロポーズを考えている方に向けて、2017年1月21日(土)に発売予定の新作婚約指輪3種類を、2016年11月19日(土)〜12月25日(日)の期間中、当日お持ち帰りいただける状態で先行販売いたします。

▼詳細情報
URL: http://www.iprimo.jp/propose/christmas/engagement_rings/


■クリスマスシーズン限定の先行販売
クリスマスは、プロポーズをする日として記念日や誕生日と並んで人気の日。
今回先行販売をする3種類の新作婚約指輪は、シンプルかつ高品質で、当日お持ち帰りいただける状態で各店舗に数量限定でご用意しております。「クリスマスに婚約指輪を贈りたいけど準備が間に合わない」「何を選んだら良いか分からないけどせっかくだから良いものを贈りたい」という方におすすめです。

ポイント1:デザインは3種類全て王道の「ソリテール」タイプをご用意
ダイヤモンドが中央に1粒セッティングされた指輪である「ソリテール」タイプのシンプルな婚約指輪は、多くの女性に好まれ、ダイヤモンドの輝きが際立つ王道のデザインです。何を選んで良いか分からないという男性にも安心してお選びいただけます。

ポイント2:ダイヤモンドは世の中のトレンドよりも少し大きな「0.3カラット」
中央にセッティングされたダイヤモンドは世の中のトレンドよりも少し大きな「0.3カラット台」でご用意しております。ロマンチックなクリスマスのプロポーズでは特別感のある少し大きめのサイズのダイヤモンドを贈ることで、大切な彼女への愛情をさりげなく表現することができ、プロポーズ成功の後押しをします。


<Altair(アルティア)>
https://www.atpress.ne.jp/releases/116122/img_116122_2.jpg
「彦星」とも呼ばれ夜空を照らす1等星「アルタイル」をイメージした、正統派の婚約指輪です。深く繊細に切れ込んだ6本爪、高さを持たせたシャトンがダイヤモンドを鮮烈に輝かせ、さりげない丸みを帯びたストレートアームが、繊細で可憐な印象です。
素材:プラチナ950 カラット:0.3ct〜 価格:378,000円〜(税込)

<Antiare(アンティアーレ)>
https://www.atpress.ne.jp/releases/116122/img_116122_4.jpg
小さな4本爪とアームの高さを揃え、引っかかりにくく日常使いしやすい仕上がりに。細部まで計算され、洗練されたデザインはダイヤモンドを美しくきらめかせ、さそり座で最も明るく大きな星「アンタレス」を思わせます。
素材:プラチナ950 カラット:0.3ct〜 価格:378,000円〜(税込)

<Arrioph(アリオフ)>
https://www.atpress.ne.jp/releases/116122/img_116122_6.jpg
エッジの効いたウェーブラインが指をほっそりと美しく魅せます。はくちょう座で最も鮮烈に光り輝く1等星をまとうかのような美しさ。ダイヤモンドを際立てながら、高さをおさえることで重ね着けや日常使いにもぴったりの逸品です。
素材:プラチナ950 カラット:0.3ct〜 価格:378,000円〜(税込)


※本商品の先行販売では全てセミオーダー対象外となっており、センターダイヤモンドのグレードや大きさのご指定はできません。セミオーダーでの通常発売は、2017年1月21日を予定しております。
※本商品は数に限りがあるため、各店舗により在庫状況が異なります。来店前にお電話で店舗の在庫確認をすることも可能です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る