プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

富士フイルム株式会社

「Inter BEE 2016」出展のご案内

(@Press) 2016年11月10日(木)12時00分配信 @Press

富士フイルムは2016年11月16日から幕張メッセにて開催されるInter BEE 2016に出展いたします。
当社ブースでは、富士フイルムの技術を結集した、放送用レンズ、記録メディアなど、幅広い製品群をご紹介いたします。

<出展概要>
1.TVレンズ・シネレンズ関連
「FUJIFILM Leads 4K/8K」をコンセプトに、放送用2/3インチ 4KズームレンズやPLマウントズームレンズの最新機種をご紹介いたします。
1)放送用ズームレンズ
4Kカメラ対応の高性能放送用ズームレンズとして、超広角4.5mmの撮影が可能なワイドズームレンズ「UA13×4.5」と、昨年発売した「UA80×9」に1.2倍エクステンダーを搭載する事で望遠側の焦点距離864mmを実現した「UA80×9 1.2x EXT」を「4K Plus Premier」として出展いたします。
・超広角4.5mmの撮影が可能なワイドズームレンズ「UA13×4.5」
  ⇒ http://fujifilm.jp/business/broadcastcinema/lens/hdtv/ua13x45/index.html?link=atp
・1.2倍エクステンダーを搭載する事で望遠側の焦点距離864mmを実現した「UA80×9 1.2x EXT」
  ⇒ http://fujifilm.jp/business/broadcastcinema/lens/studio_field/ua80x9_1.2xext/index.html?link=atp
・4K対応の放送用ズームレンズとして世界最高107倍ズームを実現した「4K Premier」
  ⇒ http://fujifilm.jp/business/broadcastcinema/lens/studio_field/ua107x8.4/index.html?link=atp
2)シネマ用レンズ
4K対応のシネマカメラ用ズームレンズの新ラインアップとして「XK6×20」を出展いたします。
シネマカメラで最も普及しているスーパー35mmPLマウントに対応し、20mmから120mmのズーム全域でT3.5の明るさを実現するレンズです。
  ⇒ http://fujifilm.jp/business/broadcastcinema/lens/cinelens/xk6x20/index.html?link=atp

2.記録メディア・アーカイブサービス関連
映像コンテンツに最適な、大容量磁気テープ、データアーカイブサービスに加えデジタル資産の管理・共有サービスなどお客さまのさまざまなニーズやワークフローに合わせた幅広い製品群をご紹介いたします。
1)大容量磁気テープ
4K/8Kの大容量データや膨大な過去コンテンツデータの記録媒体として映像業界で採用されている磁気テープ。磁気テープの大容量化を実現した当社独自の最新技術バリウムフェライト製品を出展いたします。
  ⇒ http://fujifilm.jp/business/oa_media/datastorage/ltotape/index.html/link=atp
2)データアーカイブサービス「d:ternity(ディターニティ) オンサイト アーカイブ」
HDDとLTOライブラリーを階層管理ソフトウェアで結合し、データの使用頻度に応じてデータを自動的にLTO移行するアーカイブストレージ。映像コンテンツのアーカイブを簡単・安全・低価格で実現できます。
  ⇒ http://fujifilm.jp/business/data/archivesolution/dternity/promotion/archive/onsite/?link=atp
3)データアーカイブサービス「d:ternity(ディターニティ) オフサイト アーカイブ」
映像・画像など各種コンテンツの記録媒体を送付するだけで デジタル化してLTOに保管し富士フイルムが保管するコンテンツの長期保管サービス。保管中はLTOを自動マイグレーションし、必要時は希望の記録媒体でデータを取り出す事ができるサービスです。
  ⇒ http://fujifilm.jp/business/data/archivesolution/dternity/promotion/archive/offsite/?link=atp
4)コンテンツの管理・共有サービス「IMAGE WORKS(イメージワークス)」
最大60GBの大容量対応や高速転送、ストリーミング再生、デザイン素材プレビューなど画像・映像素材の共有・一元管理を実現するクラウドサービスです。
  ⇒ http://fujifilm.jp/business/imaging/digital_asset_management/image_works/promotion/index.html?link=atp

富士フイルムが放送・映画業界の皆さまに自信を持ってご提供する、幅広い最新鋭の製品群を当社ブースでご確認ください。

<関連情報>
Inter BEE 公式URL:http://www.inter-bee.com/ja/
会 期:2016年11月16日(水)〜18日(金)
会 場:幕張メッセ
富士フイルム・ブース番号:HALL 7 7304

富士フイルムニュースリリース一覧
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=atp
富士フイルム株式会社
  ⇒ http://fujifilm.jp/?link=atp
※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る