• トップ
  • リリース
  • グランフロント大阪 クリスマスツリー点灯式11月9日(水)開催大きな花々で彩られたメインクリスマスツリーが点灯特別ゲスト足立梨花さんがフラワードレスで登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

一般社団法人グランフロント大阪TMO

グランフロント大阪 クリスマスツリー点灯式11月9日(水)開催大きな花々で彩られたメインクリスマスツリーが点灯特別ゲスト足立梨花さんがフラワードレスで登場

(@Press) 2016年11月10日(木)16時00分配信 @Press

グランフロント大阪(大阪市北区大深町)は、「Winter in Blossom(ウィンター イン ブロッサム)」をテーマに、まちに訪れる人々の願いや思い、夢が集まり、紡ぐ『GRAND WISH CHRISTMAS 2016』を11月10日(木)から12月25日(日)まで開催いたします。これに先立ち、開催前日の本日11月9日(水)、うめきた広場を取り囲む樹木約95本、LED約30万球のイルミネーションや北館ナレッジプラザのメインクリスマスツリー「Timeless Blossom」等の点灯式を執り行いました。

特別ゲストとして、50種類の花々で彩られた艶やかなドレスで登場したのが足立梨花さん!パープルを基調としたお花でできた「フラワードレス」の重さはなんと約10kg!大きな拍手と共にフラワードレスで登場した足立梨花さんは「とてもかわいいお花のドレスを着て幸せ。このドレスの重たさは素敵なドレスを着る責任をしっかりと感じています。」とコメント。理想のクリスマスの過ごし方は「素敵な彼と2人でイルミネーションを見て、食事をして、プレゼント交換ができたら最高ですね!グランフロント大阪だったら全部できちゃいますね!」とコメントしました。

会場には多くの観客がクリスマスツリーの点灯の瞬間に大きな歓声をあげて今年のグランフロント大阪のクリスマスがスタートいたしました。足立さん着用のフラワードレスは、クリスマス期間中、けやき並木のショーウィンドウにて展示します。


グランフロント大阪事務局長の廣野より「色とりどりの花々やイルミネーションであふれるグランフロント大阪が、願いや想いを大切な人に伝える場所であってほしい」という開会の挨拶でスタート。

制作ディレクションを行った長谷川喜美さんと木村貴志さんも登場し、「花にあふれた心躍るクリスマスにしたいという想いから“Winter in Blossom”をコンセプトに、空想の永遠に咲き続ける花を最大1.5mの大きさから小さなサイズまで約77個館内に装飾しました。
色とりどりの花々で作られたクリスマスツリーも見たことがないと思いますし、とても楽しんでいただけると思います」とコメントしました。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る