• トップ
  • リリース
  • ミツハシ、国際的な食品安全マネジメントシステム「FSSC22000」認証を取得

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ミツハシ

ミツハシ、国際的な食品安全マネジメントシステム「FSSC22000」認証を取得

(@Press) 2016年11月10日(木)11時30分配信 @Press

株式会社ミツハシ(本社:神奈川県横浜市/代表取締役会長兼CEO:三橋 美幸)は、2016年9月5日に幸浦工場(神奈川県横浜市)にて食品の安全・安心管理体制のさらなる向上を目的に、国際的な食品安全マネジメントシステムである「FSSC22000(※)」の認証を取得いたしました。

当社では、これまでもAIB(アメリカ製パン研究所)フードセーフティ指導・監査システムを受審し、最高評価であるスーペリアを獲得し、安全・安心な商品の提供に努めてまいりましたが、これらの取り組みをさらに強化させるため、食品安全マネジメントシステムの国際規格である「FSSC22000」の認証を取得いたしました。

FSSC22000の認証取得にともない、安定・高品質な商品の提供はもとより、今後も今まで以上にお客様の食の安全・安心のご期待に応えられるよう、一層の管理向上を図った工場を目指してまいります。また、春日部工場(埼玉県春日部市)においてもFSSC22000の認証取得に向けた活動を行っており、来年中の取得を予定しています。


※ FSSC22000とは
国際食品安全イニシアチブ(GFSI:Global Food Safety Initiative)により承認された、食品安全の認証スキームのひとつです。食品安全マネジメントシステムの国際規格である「ISO22000」に、ISO22000の前提条件プログラムの部分を詳細化したISO/TS22002-1という食品衛生管理基準を追加したものです。


【取得概要】
■認証登録事業者:株式会社ミツハシ 幸浦工場
         所在地 神奈川県横浜市金沢区幸浦2-25
■登録活動範囲 :米穀の精米、調整及び包装(精米、無洗米)
■認証機関   :SGSジャパン株式会社
■認証登録日  :2016年9月5日
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る