• トップ
  • リリース
  • テクノマセマティカル、幕張メッセで11月16日から開催の国際放送機器展「Inter BEE 2016」に出展!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社テクノマセマティカル

テクノマセマティカル、幕張メッセで11月16日から開催の国際放送機器展「Inter BEE 2016」に出展!

(@Press) 2016年11月14日(月)09時30分配信 @Press

株式会社テクノマセマティカル(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田中 正文、東証二部:3787)は、2016年11月16日(水)から幕張において開催される国際放送機器展(Inter BEE 2016)に出展いたします。
当日は、WiFi Sync Viewer(最大50台のタブレットに映像・音声を同時に配信できる装置)や放送局向けに8K/4K 60fps対応 HEVCリアルタイムエンコーダー・デコーダーのデモ、<高変換レート>フレームレートコンバーター、Tally & Intercom対応低遅延・低ビットレート映像伝送装置等を展示いたします。


■展示内容
(1) 世界初 最大50台のタブレットに映像・音声・PCデータを同時配信
(2) 8K/4K 60fps対応 HEVCリアルタイムエンコーダー・デコーダー
(3) 4K 60fps/FHD 4ch 60fps対応 H.264リアルタイム伝送システム
(4) Tally & Intercom対応低遅延・低ビットレート映像伝送装置
(5) <高変換レート>フレームレートコンバーター


■展示会への出展について
名称   : Inter BEE 2016(国際放送機器展)
会期   : 2016年11月16日(水) 10:00〜17:30
          11月17日(木) 10:00〜17:30
          11月18日(金) 10:00〜17:00
入場料  : 無料(全来場者登録入場制)
開催場所 : 幕張メッセ
出展部門 : ICT/クロスメディア部門
ホール  : ホール8
小間番号 : 8102
URL    : http://www.inter-bee.com/ja/

※ DMNA(Digital Media New Algorithm)Technologyとは
因数分解、折り返し演算、階層化処理等の数学的手法を用いて、演算の負荷を劇的に削減する新アルゴリズムです。
DMNAは、東京大学客員教授で工学博士の田中 正文が中心となって開発、その応用分野は動画像に限らず、静止画、音声、音響等あらゆるデジタルメディアに広がっています。


■株式会社テクノマセマティカルについて
テクノマセマティカルは、2000年6月に東京大学客員教授で工学博士の田中 正文によって東京都品川区に設立、2005年12月に東京証券取引所マザーズ市場に上場し、2016年8月に東証二部へ移動いたしました。数学の専門家とエレクトロニクス技術者が結集した画像と音声を中心にしたアルゴリズム・スペシャリスト集団です。

社名   : 株式会社テクノマセマティカル
設立   : 2000年6月
代表者  : 代表取締役社長 田中 正文
資本金  : 2,032百万円
本社所在地: 東京都品川区西五反田2-12-19 五反田NNビル7階
URL    : http://www.tmath.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る