• トップ
  • リリース
  • インバウンドビジネスは世界人口1/4を占めるイスラム圏を狙え!日本ムスリムフレンドリー協会協賛、通訳サービス『スマイルコール』販売代理店様募集セミナー

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社インデンコンサルティング

インバウンドビジネスは世界人口1/4を占めるイスラム圏を狙え!日本ムスリムフレンドリー協会協賛、通訳サービス『スマイルコール』販売代理店様募集セミナー

(@Press) 2016年11月09日(水)08時00分配信 @Press

 株式会社インデンコンサルティング(本社:京都市中京区、代表取締役社長:黒松 高弘)は、iPhone・iPadのビデオチャット機能を利用した5言語24時間対応の通訳アプリ『SMILE CALL(スマイルコール)』の販売パートナーを募集するため、2016年11月15日(火)に大阪にて、販売パートナー募集説明会を開催いたします。
 日本ムスリムフレンドリー協会(所在地:大阪市中央区、代表理事:飯塚諭)の副理事である中尾誠一氏を講師としてお招きし、第1部はイスラム圏のインバウンド市場に関する勉強会、第2部に通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」の販売パートナー募集説明会を開催いたします。


■製品ページはこちら
https://myco.jp/main/index.html

■セミナー特設ページはこちら
https://myco.jp/main/seminar/index.html


■セミナー開催の背景
 先月31日、観光庁は2016年の訪日外国人数が、年初からの累計で2000万人を超えたと発表し、当初2020年までの目標とされていた2000万人を、2016年10月時点で早くも突破する形となりました。この予想を上回るペースでの訪日客数の伸びを受け、現在政府は、観光ビジョンの中で、今の倍である年間4000 万人を目標に掲げており、まさに「インバウンド熱」はさらに加速の一途を辿っていると言えます。

 「イスラム市場」に目を向けると、イスラム教徒は、世界の総人口の約4分の1を占め、人口減少などにより自国市場が縮小していく日本企業にとっても見過ごす事のできない市場となりつつあります。さらに、世界一のムスリム人口を抱える東南アジアから、日本へ訪れる観光客は、毎年増加の一途を辿っています。日本政府観光局の発表を元に概算すると、2014年の訪日ムスリム数の合計は約54万人、さらにイスラムインバウンド産業の世界的権威であるCrescentrating社(シンガポール本社)によれば、2020年までに、訪日ムスリム観光客数は100万人を突破すると予想されています。
 しかし一方で、訪日外国人の受け入れ体制に目を向けると、「おもてなし」不満ランキング第1位に「外国語でのサービスが少ないこと」が挙げられ、他にもハラール対応やメニュー表記などの面で、まだまだ未対応な部分が残っており、全国の各観光地の企業様、病院、店舗オーナー様の受入体制の整備が求められています。

 我々インデンコンサルティングはこれまで、世界一の観光都市・京都から多くのインバウンド課題を解決してきました。そのソリューションの1つに圧倒的な実績を誇る、ビデオチャットを利用した5言語24時間対応の通訳アプリ『SMILE CALL(スマイルコール)』があります。インバウンドニーズを早くから感じとった弊社は、2012年のサービス開始当初より、全国各地でサービス導入を進めてまいりました。そして今回、さらに拡大するインバウンド市場をより広範囲に支えるべく、訪日客、店舗、代理店のそれぞれにとって、まさに“三方よし”の通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」の販売パートナーを募集致します。

導入事例/実績はこちらから
https://myco.jp/main/example.html

■セミナー詳細
日時  : 2016年11月15日(火) 15:00〜17:00
会場  : AP大阪駅前梅田1丁目(大阪市北区梅田1-12-12)

内容  : 第1部『インバウンドビジネスは世界人口1/4を占めるイスラム圏を狙え!』
      中尾誠一 氏(日本ムスリムフレンドリー協会 副理事)
      第2部『スマイルコールのご紹介と代理店募集のご案内』
      斎藤正寛 氏(株式会社インデンコンサルティング 執行役員)

参加費 : 無料
定員  : 10名
主催  : 株式会社インデンコンサルティング

↓【無料】お申込み・詳細はコチラ↓
https://myco.jp/main/seminar/index.html


■株式会社インデンコンサルティングとは
 iPhone・iPadのビデオチャット機能を利用して、5言語24時間365日の通訳対応を実現する通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」(https://myco.jp/main/index.html)や中国のSNS上の著名人(パワーブロガー)と協力して、クライアント様の中国向けのPRをお手伝いする「SMILE PRODUCTION(スマイルプロダクション)」(http://inden.ne.jp/smileproduction/)などのサービスを開発しながら、「インバウンドの総合商社」を目指して、合計300社以上をインバウンドの側面から支援している会社です。


■通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」について
 タブレット端末iPhone・iPadのビデオチャットを利用して、人と人とが実際に顔を合わせる通訳サービスです。通訳者と向き合いながらの通話が可能で、外国語(英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語 ※2016年11月7日現在)から日本語に、日本語から外国語に相互通訳します。インターネット環境と端末さえあれば、すぐにご利用いただくことができ、電話通訳や文字の翻訳、定型文では伝わりにくい細かなニュアンスや表情を伝えることが可能です。これまでにも、タクシー会社・鉄道などの交通機関や、ホテル、商業施設、病院、銀行、官公庁など様々な業種において採用されています。また、会話の記録から、頻出するキーワードや会話例を分析することで、外国人客のニーズや特徴を把握することが可能になり、マーケティング情報として活用いただくことで、外国人の受入環境の整備、企業の売上アップにも貢献しています。


■サービス開発の背景
 2012年、日本全国にインバウンドの波が到達する前に、世界一の観光都市「京都」から、いち早く日本の国際化の波を感じ取った当社は、通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」の提供を開始しました。 当時ほとんど見られなかったテレビ電話を利用した通訳サービスの開発に先進的に取り組み、サービスの改善、コールセンター品質の向上に取り組んでまいりました。その結果、人と人とが顔を合わせる「温もり」と、ボタンタップから10秒以内に通訳オペレーターを呼び出し、24時間365日、いつでもどこでもニーズに合わせた通訳を提供するITシステムならではの利便性を兼ね備えたサービスを実現させています。


■会社概要
商号:株式会社インデンコンサルティング
代表者 :代表取締役社長 黒松 高弘
所在地 :〒604-8165 京都市中京区室町六角烏帽子屋町502 INDEN Building
設立: 2009年7月設立(グループ創業2000年12月)
事業内容:インバウンドに対するシステム開発と販売、コンサルティング、広告代理店
URL: http://www.inden.ne.jp (インデングループ)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る