• トップ
  • リリース
  • 第29回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2016」東北新社 取締役常務執行役員 岡本光正が選出

プレスリリース

株式会社東北新社

第29回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2016」東北新社 取締役常務執行役員 岡本光正が選出

(@Press) 2016年11月11日(金)14時00分配信 @Press

一般社団法人ケーブルテレビ情報センター(東京都中央区・佐々木嘉雄理事長)が主催する「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー」の受賞者が11月7日に発表され、株式会社東北新社(東京都港区・植村徹社長)取締役常務執行役員 岡本光正が、第29回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2016」に選出されました。
本賞は1988年に創設されたケーブルテレビ業界の発展に貢献をした業界関係者(個人・団体)を対象にした「表彰制度」で、当社では2004年の当社代表取締役会長(当時)植村伴次郎以来、2人目の受賞となります。

【受賞理由】
昭和61年(1986年)7月1日から開始されたテープネットによる番組配信以降、CS・BSによるデジタル放送の開始など、日本における有料放送ジャンルを確立されました。また“スター・チャンネル”の普及を通して、ケーブルテレビによる“デジタル多チャンネルサービス”を推進されました。

授賞式は12月8日に日比谷プレスセンターにて開催されます。

【東北新社 会社概要】
代 表 者:植村 徹
設  立:1961 年4月1日
資 本 金:24 億 8,700 万円
事業内容:総合映像プロダクション
http://www.tfc.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る