• トップ
  • リリース
  • アイテック阪急阪神、「ITモダナイゼーションSummit2016 in 大阪」にて、システム刷新の新手法「システムリフォーム」の導入事例を発表

プレスリリース

  • 記事画像1

阪急阪神ホールディングス株式会社

アイテック阪急阪神、「ITモダナイゼーションSummit2016 in 大阪」にて、システム刷新の新手法「システムリフォーム」の導入事例を発表

(@Press) 2016年11月08日(火)16時45分配信 @Press

アイテック阪急阪神は、「ITモダナイゼーションSummit2016 in 大阪」において、株式会社ソフトロード様と共に「ユーザー事例で分かる! 確実にシステム刷新する手法 システムリフォーム」と題して、システムリフォームの導入事例について発表します。

※本件詳細については、下記ホームページをご参考ください。
http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/event/2016/11/20161118.html

■イベント名
ITモダナイゼーションSummit2016 in 大阪

■日時
2016年11月18日(金) 10:00〜17:30(9:30開場予定)

■会場
ハービスHALL(ハービスOSAKA B2F)

■当社発表内容
14:20〜15:00【ソリューション講演】A-5
「ユーザー事例で分かる! 確実にシステム刷新する手法 システムリフォーム」
・アイテック阪急阪神株式会社
 事業戦略室 課長 宗 健太郎
・株式会社ソフトロード
 代表取締役社長 劉 忱 様

■主催
日経BPイノベーションICT研究所


アイテック阪急阪神
http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る