• トップ
  • リリース
  • 中国向け越境EC事業の『bolome』、日本国内最大級のスマートフォングッズの品揃えを誇る「Hamee」の商品を中国一般消費者向けに販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1

中国向け越境EC事業の『bolome』、日本国内最大級のスマートフォングッズの品揃えを誇る「Hamee」の商品を中国一般消費者向けに販売開始

(@Press) 2016年11月11日(金)13時00分配信 @Press

実況中継ECのパイオニアである株式会社bolome(ボウロウミイ、所在地:東京都新宿区、代表者:陳 少春、以下 『bolome』)は、スマートフォングッズについて国内最大級の品揃えを誇るHamee株式会社(ハミィ、代表取締役社長CEO・COO:樋口 敦士、所在地:神奈川県小田原市、以下 「Hamee」)が取り扱う商品を順次中国の一般消費者に販売してまいります。
このたび、提携の第一弾として、2016年11月9日に小田原本社においてライブ中継(生放送)による販売を実施いたしました。


●今回の販売について
今回の販売は以下のとおりです。
(1) 『bolome』の一番の特徴であるライブ中継を通じて「Hamee」商品を紹介。
第一弾として、2016年11月9日に「Hamee」の本社(神奈川県小田原市)において生放送を実施いたしました。
(2) 今後は逐次販売商品を拡充し、中国における「Hamee」の認知を図ってまいります。


●『bolome』について
日本の良質な商品を発掘して、中国の一般顧客に販売する越境EC(国境を越えた電子商取引)事業を行っており、これまでに450万人のユーザー向けに7,000を超える日本製品を販売しております。
Taobao(淘宝)やTmall(天猫国際)などの売り手と買い手をつなぐプラットフォーム提供とは異なり、『bolome』自らが商品を仕入れて販売するビジネスを行っています。
最大の特徴は、スマートフォン版テレビ“ショッピング”ともいえる生放送で商品を紹介・販売する「ライブ中継」で、ホンモノであることを裏付けることができるとともに、ユーザーとインタラクティブなコミュニケーションを取ることができます。
既に国内の大手ベンダーや人気メーカーとの提携を行っており、現在の月商は5億を超えているほか、中国最大の検索エンジンポータルである「百度」と戦略的資本・業務提携を実施するなど、これまでに約52億円の資金調達に成功している、中国で最も注目されているベンチャー企業の1社です。

『bolome』ホームページ:http://bolome.jp/


●Hamee株式会社について
Hamee株式会社は、神奈川県小田原市に本社を置く東証一部(証券コード:3134)上場企業で、スマートフォングッズの国内最大級の品揃えに加えて、ECのバックヤードを支える国内シェアNo.1のプラットフォーム「ネクストエンジン」のサービスを手掛けています。
URL: http://hamee.co.jp


●スマートフォンアプリ
「bolome」は、以下よりダウンロードできます。
※ただし、中国語版のみの提供となっており、日本の携帯端末からの商品購入はできません。
<iOS版>
https://itunes.apple.com/jp/app/bo-luo-mi-quan-qiu-gou-zhi/id1002809067?mt=8
<Android版>
https://play.google.com/store/apps/details?id=me.bolo.android.client.bgp


●会社情報
会社名 :株式会社bolome
代表者 :陳 少春
所在地 :東京都新宿区新宿3-13-5
従業員数:40名
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る