• トップ
  • リリース
  • 滋賀大学日本初の「データサイエンス学部」開設 ドコモgacco データサイエンティスト養成の取り組みに協力

プレスリリース

株式会社ドコモgacco

滋賀大学日本初の「データサイエンス学部」開設 ドコモgacco データサイエンティスト養成の取り組みに協力

(@Press) 2016年11月09日(水)15時00分配信 @Press

株式会社ドコモgacco(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊能美和子、以下 ドコモgacco)は、滋賀大学(滋賀県彦根市、学長:位田隆一)が2017年4月に日本で初めての「データサイエンス学部」を開設するにあたり、データサイエンティストを養成する新しい取り組みに協力し、新設する学部の紹介ビデオの制作を実施しました。あわせて、今回の取り組みに関連する統計学やデータサイエンスの講座を再開講します。

今世紀の情報通信技術の飛躍的な発展により、今や社会のあらゆる領域において、数字、文字、画像や音声など様々な種類のデータが生成、集積され、いわゆる「ビッグデータ」時代を迎えています。滋賀大学では、日本初の「データサイエンス学部」を開設し、統計学と情報学のスキルをもち、そのスキルを社会の多様なデータに応用し、価値創造できる人材、データサイエンティストの養成に取り組みます。データサイエンス学部長には、ドコモgaccoが運営する大規模公開オンライン講座(MOOC ※1)である「gacco(R)(ガッコ)」の人気講座、「統計学I」「統計学II」の講師を務めた竹村彰通・滋賀大教授が就任する予定です。

「gacco(R)(ガッコ)」では、これまでデータサイエンスに関連する講座を数多く開講してまいりました。データサイエンティストの養成は、国の重要課題の1つであり、滋賀大学の取り組みに大変注目しています。公的統計やビッグデータを活用した課題解決能力の高い人材、データサイエンティストは、ビジネスの現場でも需要が増し、スペシャリストの育成を早急にすすめていく必要があると認識しています。今回、滋賀大学が「データサイエンス学部」を開設するにあたり、学部紹介ビデオの制作に加え、関連する講座の再開講など、データサイエンスに興味のあるgacco受講者をはじめとする多くの方々に向けてプロモーション活動を実施します。

ドコモgaccoでは、今後も滋賀大学のような日本国の重要課題に対する取り組みについて、積極的に支援してまいります。


■無料で学べるオンライン講座「gacco」サイト
http://gacco.org/


■滋賀大学データサイエンス学部ホームページ
https://www.ds.shiga-u.ac.jp/


※1 MOOC:Massive Open Online Coursesの略。Web上で誰でも無料で参加可能な、大規模かつオープンな講義を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービス。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授によるオープンオンライン講座として公開され、世界中から3,500万人以上が受講している。

*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る