• トップ
  • リリース
  • 隈 研吾氏推薦「海外で建築を仕事にする2」の著者が講演 11月25日開講、工学院大学レクチャーシリーズ 福岡 孝則氏が『海外でLandscapeを仕事にする』を語る

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

学校法人 工学院大学 総合企画部広報課

隈 研吾氏推薦「海外で建築を仕事にする2」の著者が講演 11月25日開講、工学院大学レクチャーシリーズ 福岡 孝則氏が『海外でLandscapeを仕事にする』を語る

(@Press) 2016年11月16日(水)11時00分配信 @Press

工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)は、日本初となる建築学部を開設してから5年目を迎え、2016年11月25日(金)に第20回となる「レクチャーシリーズ」を開催します。これまで、建築分野における国内外一流のプロフェッショナルを講師に招き、学生だけでなく一般の方を対象に講演を行っています。
今回はランドスケープの分野で活躍されている福岡 孝則氏より『海外でLandscapeを仕事にする』をテーマにレクチャーしていただきます。


■工学院大学建築学部レクチャーシリーズ7-No.20
日時    : 2016年11月25日(金) 19:00〜20:30(18:30開場)
会場    : 工学院大学新宿キャンパス 3階 アーバンテックホール
        (東京都新宿区西新宿1-24-2)
アクセス  : JR「新宿駅」下車、西口より徒歩5分
        京王線、小田急線、地下鉄各線「新宿駅」下車、徒歩5分
        都営大江戸線「都庁前駅」下車、徒歩3分
        西武新宿線「西武新宿駅」下車、徒歩10分
        http://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/shinjuku/access.html
講演者   : 福岡 孝則氏(Fd Landscape主宰)
テーマ   : 『海外でLandscapeを仕事にする』
ナビゲーター: 保 清人
        (ランドスケープアーキテクト/工学院大学非常勤講師)
定員    : 300名・入場無料[事前申込による先着順]
申込    : 工学院大学ホームページよりお申し込みください
        → http://kenchikugakubu.jp/lecture/lecture_no20.html

◇講演後に懇親会があります
◇建築学部WEBサイトにて、詳細やアーカイブが確認可能
http://www.kenchikugakubu.jp/lecture/


■福岡 孝則(Takanori Fukuoka)
1974年神奈川県藤沢市生まれ。
ペンシルバニア大学 芸術系大学院ランドスケープ専攻修了。米国・ドイツの設計コンサルに所属し、北米や中東・アジア・オーストラリアなど世界7カ国15都市のランドスケープ・都市デザインプロジェクトを担当。作品にコートヤードHIROO<グッドデザイン賞>ほか、編著に「海外で建築を仕事にする2 都市・ランドスケープ編」(学芸出版社)。水を活かした持続的な都市環境デザイン、グリーンインフラに関する論考多数。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る