• トップ
  • リリース
  • 「激臭」から「香り」まで嗅覚で楽しむ『におい展』2016年11月22日(火)から名古屋PARCOにて開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

テレビ愛知株式会社、株式会社トキ・テック、株式会社アミューズワークス

「激臭」から「香り」まで嗅覚で楽しむ『におい展』2016年11月22日(火)から名古屋PARCOにて開催

(@Press) 2016年11月08日(火)12時00分配信 @Press

テレビ愛知株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:高橋 美夫)と株式会社トキ・テック(本社:愛知県一宮市、取締役社長:土岐 龍馬)と株式会社アミューズワークス(本社:広島市中区、代表取締役:槇埜 雅春)は、3社の合同主催で「激臭」から「香り」まで、物・情景・空気を嗅覚で楽しむ『におい展』を名古屋PARCO西館8階特設会場にて2016年11月22日(火)〜2017年1月16日(月)の期間で開催いたします。

「におい展」詳細URL: http://tv-aichi.co.jp/nioi/


テレビ愛知はこれまで、もうどく展(2015年6〜8月、約5万人来場)、キモい展(2016年4〜5月、約3万5千人来場)など、変わった切り口で生き物の展示イベントを名古屋PARCOで開催してまいりました。
そして今回、テレビ番組の制作からデザイン、SNSでのイベント集客などを手掛ける実績を持つトキ・テックと、各種展示イベントなどを手掛ける株式会社アミューズワークスとの合同主催で、来場者に様々な匂い(香り)、臭いをかいでもらう、嗅覚に訴える参加型のイベントを開催します。


■「匂い」「香り」「臭い」
人はかぐことで何かを思い出したり、いい気分になったり、悪い気分になったりします。子供などは興味本位で激臭をかぎたがるものです。
人間の“五感”のひとつ「嗅覚」。受けとる情報量の多さからいえば視覚や聴覚にかないませんが、においは身体の機能にも影響を与えることが知られています。
例えば、鼻をつまんでリンゴを食べると生のジャガイモのような味になったり、視覚と嗅覚を塞いだ状態でオレンジとリンゴのジュースを飲み比べても違いがわからなくなるなど、生理機能にさまざまな影響を与えることもあります。
他にも、私たちをリラックスさせてくれたり、時には活動意欲をそぐなど、人間の体の働きや気分にも作用する“におい”。本展示では、そんな“におい”を思う存分楽しんでいただけます。


■展示例
【男女の???】
世の中には男性と女性が存在し、身に着けるものや香水など男性と女性で大きく好みが違います。その人間の本質ともいえる???を展示することで人間の神秘を嗅覚で楽しんでいただけます。

【フルーツのにおい】
フルーツといっても一概にいいにおいだけではなく臭いにおいもあります。逆に見た目は臭そうなのに、中はいい匂いというものなど嗅覚を使って初めて体験できるものを用意しています。

【激臭】
テレビの罰ゲームでよく目にする世界一臭い缶詰や臭豆腐など、強烈な臭いのする食品も用意しています。撮影も自由に行えるため、食品の画像や臭いを嗅いだ人のリアクション動画をSNSなどにアップして楽しんでいただけます。

前売券は、T3Vにて購入できます。
T3V(ティースリーブイ)の電子チケットは手数料【0円】でスマホの画面を見せるだけでスムーズに入場可能。当日券より100円お得でポイントも貯まる前売券が現在発売中。

Facebook におい展:@nioiten
Twitter におい展 :@nioiten


■開催概要
会期    : 2016年11月22日(火)〜2017年1月16日(月)
時間    : 10:00〜21:00 ※入場は閉場の30分前まで
        (1月1日は休業、12月31日は18:00まで)
会場    : 名古屋市中区栄3-29-1 名古屋PARCO西館8階特設会場
お問い合わせ: 052-243-8600(テレビ愛知事業部)
入場料   : 当日券800円/前売券700円(どちらも税込み)
        前売券は下記サイトにて電子チケットを販売
        (T3V) https://tokitech.tv/
主催    : テレビ愛知 トキ・テック アミューズワークス
後援    : 名古屋市教育委員会
URL     : http://tv-aichi.co.jp/nioi/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る