• トップ
  • リリース
  • 日本唯一の“なわとび”を職業にした男、生山ヒジキ チーム結成7周年と8周年にキャンペーンを展開

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

Rope Performance Team なわとび小助

日本唯一の“なわとび”を職業にした男、生山ヒジキ チーム結成7周年と8周年にキャンペーンを展開

(@Press) 2016年11月16日(水)11時30分配信 @Press

 プロなわとびプレイヤーの生山ヒジキ(いくやま ひじき)が代表を務める、なわとびパフォーマンスチーム「Rope Performance Team なわとび小助(こすけ)」の活動が、2016年で7周年を迎えました。
 そこで、「な(7)わ(8)とび」にかけ2016年の7周年と2017年の8周年に「78(なわ)大感謝祭」を行います。対象期間中、生山ヒジキの料金を最大50%オフにて提供いたします。

生山ヒジキ公式web: http://nawatobikosuke.com


◆「Rope Performance Team なわとび小助」立上げの背景
 かつて代表 生山ヒジキがなわとび競技者として練習の傍ら、ボランティアで幼稚園や小学校になわとびを教えにいく生活を続けていたところ、約7年前に転機が訪れました。
 なわとび出張指導の評判が口コミで広がり、依頼の数が増えだしたのです。
その時、生山は1つの決断を下し、“なわとびを仕事(職業)にしよう!”と、「Rope Performance Team なわとび小助」を立ち上げ、なわとびを職業として確立する努力を続けました。
 近年では認知度も高まり、胸を張って「日本唯一のなわとびを職業にした男」と名乗る事ができるまでになりました。


◆主な活動
 なわとびプレイヤーとしてイベント出演の他、各種学校へ出張授業をおこなっています。
 現在、教育現場での問題の1つである「児童の基礎体力の向上」、その問題を解決するため「なわとび」に注目し、全国の幼稚園・小学校・中学校・高校を訪問し、なわとび出張授業をおこない、なわとびの楽しさ・体を動かすことの楽しさを伝えています。その中では、二重跳びなどをガンガン跳ぶだけではない、違った部分からのなわとびの楽しみ方も提案しています。
 また、これまでの経歴から「夢」や「仕事」について講演会をおこなう機会も増え、子ども達に「今はなにがやりたいかわからなくても、なにかを求めて行動していればきっとその求めているものが自分に近づいてくる。今は自分が本気でやりたいと思ったことがカタチになりやすい時代です。ぜひ、自分の本気を見つけてみてください」と伝えています。


◆「78(なわ)大感謝祭」キャンペーン概要
◎第一弾
 2016年12月22日(木)〜2017年1月7日(土)の期間、生山ヒジキの各種イベント出演料を最大50%オフの大特価で承ります。

【応募詳細】
応募方法   : メールまたは、FAXにて先着順
         ※スケジュールが埋まり次第終了いたします
メールアドレス: info@nawatobikosuke.com
FAX      : 03-5388-6773

◎第二弾
 2017年4月1日(土)〜6月30日(金)の期間、初めて訪問する学校限定で生山ヒジキのなわとび出張授業講師料を最大50%オフの大特価で承ります。

【応募詳細】
応募期間   : 2017年1月1日(日)午前10時〜
応募方法   : メールまたは、FAXにて先着順
メールアドレス: info@nawatobikosuke.com
FAX      : 03-5388-6773

※第一弾・第二弾ともに、ご希望日時、ご希望内容、返信用連絡先を明記の上、ご応募下さい。


◆生山ヒジキプロフィール
生山ヒジキ(いくやま ひじき)
「Rope Performance Team なわとび小助」代表
公式サイト: http://nawatobikosuke.com

・2014年アメリカ・フロリダで行われたWorld Jump Rope(世界大会)にて世界チャンピオン。

・2014年2月、4月、10月、2015年10月の4度にわたりギネス(TM)記録に挑戦、合計6つのギネス(TM)記録保持者となり、2015年時点で国内スポーツ界ではプロ野球のイチロー選手と並び1位の記録数。

・NTTフレッツ光CM「フレッツ光 ギガ速い。〜ギガ・なわ跳び篇〜」メガ跳びで出演。

・2015年8月〜9月 NHK ETV「はりきり体育ノ介」(小学3〜6年生を対象とした初めての体育の教育番組)にて、なわとびの見本として出演の他、なわとびの監修。「二重とびに挑戦だ!」「大縄とびに挑戦だ!」に出演。

・訪問学校数 延べ600校以上、指導人数 延べ20万人以上

・2016年10月監修を務めた児童書「なわとび学」を出版
https://www.amazon.co.jp/dp/4905530636

・2016年11月1日発売の小学館「小学一年生」のなわとび特集にて、なわとび先生として登場

その他実績は以下で確認できます
http://nawatobikosuke.com/profil.html


◆「Rope Performance Team なわとび小助」について
生山ヒジキによるフリースタイルロープパフォーマンスチーム。
短縄をメインに面白い演技、見ていて楽しい演技を目指しパフォーマンスを行う。
また、日本各地の小学校や児童館などで600ヶ所以上延べ20万人以上の出張指導を行い、
なわとびの苦手な子達にも楽しさを教え、なわとびの普及にも尽力している。
活動範囲は、関東を中心に日本中に広がり海外遠征も敢行し、中国、パリとその指導力や演技力、質の高いパフォーマンスで高い評価を受けた。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る