• トップ
  • リリース
  • 『ビリギャル』の坪田塾が新プロジェクトを発足!世界を支える人財を育てるため、提携企業100社を募集

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ビビッド、坪田塾

『ビリギャル』の坪田塾が新プロジェクトを発足!世界を支える人財を育てるため、提携企業100社を募集

(@Press) 2016年11月25日(金)11時30分配信 @Press

株式会社ビビッド(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役:坪田 信貴)は、累計120万部を突破した「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(通称:『ビリギャル』)の著者、坪田信貴が経営する坪田塾が、教育改革プロジェクトをスタートするに当たり、全国から提携企業100社を募集することをお知らせいたします。また、その第一弾として、新たな進路指導の形を地域の企業とともに作る、「世界を支える人財を育てる会」を始めます。


■What 「世界を支える人財を育てる会」
この「世界を支える人財を育てる会」は、坪田塾と事業提携する全国の企業100社の協力のもとに行われる、新たな地域密着型進路指導です。各企業の“イケている大人代表”が地域の子ども達に、“仕事”や“会社”の魅力を「自分の仕事説明会」で披露します。子ども達が目的と憧れを持って進路を決める際の選択肢を増やそうという取り組みであり、大学生のインターンが主導するプロジェクトです。

このプロジェクトは、提携企業にとって将来人財となる子ども達との交流の場にもなります。子ども達にとってもこういった機会を通して、自分が将来目指したいゴールが明確となり、目的意識を明確に持って毎日の学習に取り組むことができます。そしてその子ども達が、日本のみならず、世界の最前線で活躍できる人財へと成長することを期待し、プロジェクトを「世界を支える人財を育てる会」と名づけました。


■Why 「夢がない」のではなく「夢を描けない」子ども達
このプロジェクトの背景には次のような統計結果があります。名古屋市内のある大学で321名の学生を対象に「夢はありますか?」とのアンケート(※)を行いました。その結果、46%の学生が「はい」と回答しました。しかし問題はそこではなく、「はい」と回答した学生たちの“夢の内容”です。多くの学生が夢に挙げたのは「就職」でした。今の学生にとって、そもそも就職すること自体が夢となっているのです。この結果をうけ、質問を「明確な就職希望先を決めていますか?」と変えたところ、なんと89%の学生が「いいえ」と回答しました。
日本には現在17,208種の職種が存在します(厚生労働省編職業分類 平成23年改定)。しかし、ある大学生に調査したところ、その学生が言えた職種の数はたった59種(約0.3%)でした。つまり、今の子ども達には夢がないのではなく、夢を描くための知識が与えられていないのです。

また、子ども達と地域の繋がりが希薄化していることにも坪田塾は着目しました。子ども達と地域の関係が遠くなるにつれて、子ども達に夢を与える役割を担うはずの大人との出会いもどんどん少なくなってしまっています。この現状も「夢がない」と感じる子どもの増加に影響しています。
学校や塾などの教育機関のみではなく、地域が一丸となり子ども達を育てていく意識を持つことで、様々な大人と子ども達が出会える機会が増え、夢との遭遇の可能性が大きくなります。更に、保護者が安心して子ども達を育てられる地域づくりにも繋がります。

世界で輝く人材育成を行う坪田塾では、このような背景を重く受け止め、地域ぐるみの「新しい進路指導の形を示す」ことを目的として「世界を支える人財を育てる会」プロジェクトを立ち上げることとなりました。

※ 名城大学学務センター主催のもと、当社インターン生が実施


■Who 求む!全国の“イケている”企業
坪田塾では、この「世界を支える人財を育てる会」の提携企業を100社募集します。募集する企業について事前調査のため、坪田塾の塾生約300名とその保護者を対象にアンケートを行いました。その結果、“あの企業を知りたい”といった具体的な声は少なく、“どのような職種があるのかを知りたい”との声が多く集まりました。このアンケートからも、いま子ども達は“夢”を求めていることが明らかとなりました。そこで坪田塾では、業界に関係なく、子ども達に様々な仕事や会社の魅力を数多く示していただける“イケている”社員さんが働く企業を全国から募ります。“イケている”社員に憧れた子どもが、更に“イケている”人財へと成長することでしょう。また、自分に憧れる子どもができることは、大人にとっても大きなモチベーションアップに繋がります。
このような新しい人財育成に、ぜひ携わってはいただけないでしょうか。「世界を支える人財を育てる会」は、“イケている”社員さんの働く企業にパートナーとなっていただけることを熱望しております。


■How “イケている”企業による企業PR
企業の皆さまには、塾生や地元の子ども達を相手に仕事や会社の魅力をプレゼンしていただきます。坪田塾は、その子ども達を集め、後の進路決定のための学習面でのサポートを行います。
プレゼン内容は、“イケている”社員さんによる「仕事紹介」です。このプレゼンの中で、子ども達は今まで考えたことも出会ったこともなかった“夢”を知ることができます。更に、子ども達に行った事前アンケートを元に、子ども達にとって世界に一つだけの進路指導を行っていただきます。具体的には、子ども達の考える「自分の自慢できること」から、その企業内で向いている職種や部署、「働くうえで不安に思っていること」から、会社独自のやりがいや保証制度など、子ども達が夢を描くためのキャンバスを作っていただきたいのです。また、子ども達との対談やワークショップなどを通して、企業の皆さまが子ども達から新たなアイデアを受け取っていただける可能性もあります。
坪田塾は、夢を持った子ども達が、その夢を叶えるために全力疾走できるようサポートします。教科指導を始め、夢へ向けた受験勉強、心理的サポートまで全面的に行います。企業の求める人財育成のためにも、企業の皆さまと連携を取り、子ども達の夢をサポートしていきます。
この取り組みをきっかけにして、更なる事業提携も視野に入れています。「世界を支える人財を育てる会」の提携企業同士を、坪田塾がハブとなり繋ぐことも可能となります。


◆「世界を支える人財を育てる会」3つの企業メリット!
1. 「世界を支える人財」の獲得
このプロジェクトは、企業独自の“会社紹介”を取り入れていくため、企業PRの場として活用できます。参加する子ども達は全員、その企業や業界に興味を持っている子ばかりであるため、有意義な企業プレゼンの場となります。プレゼンを行う社員にとっても輝く目を持つ子ども達からの憧れは、大きなモチベーションアップに繋がります。
更に、プロジェクトの目標は「世界を支える人財」を育てることであるため、企業の求める人財、実践力となる人財とのマッチングの場にもなり、“未来の社員”を獲得することも可能です。

2. 『ビリギャル』の坪田塾とのコラボによる宣伝効果
坪田塾の塾長、坪田信貴は著書「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」が累計120万部の大ベストセラーとなりました。更に有村架純主演により『映画 ビリギャル』と題して映画化もされました。坪田信貴は、「情熱大陸」を始め、テレビやラジオなど数多く出演し大変注目を浴びています。そんな坪田塾とのコラボは、企業のイメージアップや各メディアへの露出などで宣伝効果が期待できます。
教育業界との提携は、直接子ども達と関わり、成長を傍で見守っていく何よりの社会貢献です。地域の宝、日本の宝である子ども達が“夢”を描くため、坪田塾と手を取り合っていただけないでしょうか。

3. 100社との繋がり
この「世界を支える人材を育てる会」は、全国からの100企業との契約を目標としています。その業界、職種は多岐にわたります。坪田塾がハブとなり、各企業を繋ぐことも可能で、これまで出会う機会のなかった企業同士との繋がりを得ることも可能となります。同じ志を持った企業が集まることで、新たなビジネスを生み出す交流の場となることは間違いないです。


■興味のある企業の今後の流れ
「世界を支える人財を育てる会」にご賛同いただき、ぜひ提携を、と思われた企業の方には、下記のお問い合わせ先にご連絡をお願いいたします。その後、担当者様と打ち合わせを行い、イベントについての話し合いを進めてまいります。世界を支える人財育成に携わっていただける企業を熱望しております。

<お問い合わせ先>
担当  : 坪田塾インターン生 枝川静華
アドレス: edagawa@tsubotajuku.com
電話  : 090-8679-2943


■会社概要
株式会社ビビッド
所在地 : 愛知県名古屋市東区筒井3丁目26番25号 第29オーシャンビル3階
代表  : 代表取締役 坪田信貴
事業内容: 子別指導「坪田塾」の運営
URL   : http://tsubotajuku.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る