• トップ
  • リリース
  • IoTセキュリティと人工知能のSELTECH、総額約2.3億円の資金調達を実施

プレスリリース

IoTセキュリティと人工知能のSELTECH、総額約2.3億円の資金調達を実施

(@Press) 2016年11月07日(月)16時00分配信 @Press

この度、株式会社SELTECH(代表取締役社長:江川 将偉、本社:東京都渋谷区、以下 SELTECH)は、株式会社NTTデータ、株式会社新生銀行、米国フェアフィールドグループを引受先とする第三者割当増資により、総額約2.3億円の資金調達を実施いたしましたので、お知らせいたします。


【背景】
SELTECHはIoT向けセキュリティ事業及び音声/画像認識と人工知能を組み合わせた事業を展開しております。日本では、自動車、プリンター、通信機器及びスマートホーム業界向けに提供しております。
SELTECHは今回の資金調達により、研究開発や組織体制の強化を図り事業成長を一層加速するとともに、盤石な財務基盤のもと、大市場であります北米及びアジア圏での展開を見据えた事業体制の構築、及びビジネスシナジーを追求して参ります。


株式会社NTTデータ、株式会社新生銀行及び米国のフェアフィールドグループの資本が入ることにより、SELTECHの企業価値の向上と事業シナジーの拡大を見込みます。株式会社NTTデータとの事業シナジーとしては以下2点あります。

1.IoTシステムにおけるセキュリティは端末側だけではなく、クラウド/サーバー側まで安全性を担保する必要性があります。SELTECHの端末側技術を、NTTデータのクラウド/サーバー技術と組み合わせることにより、より強固なシステムを市場に提供できます。

2.人工知能においては、SELTECHは組込み向けに特化しており、サーバーとの連携が必要不可欠になります。シナジー効果が見込まれるAIやロボット領域についても、今後NTTデータと連携に向けた検討を進めて参ります。


株式会社新生銀行は、成長意欲や成長ニーズの高いベンチャー企業に対する支援を積極的に行っており、本件出資を通じて金融機関としての見地から当社の経営課題解決のサポートを頂きます。
また、米国不動産大手のフェアフィールド社を母体としたファンドからの出資を受けることで、米国進出や事業展開についてサポートを頂きます。


今回の資金調達により、更なる経営基盤の強化を図るとともに、コアテクノロジーとなる仮想化エンジンや音声/画像認識技術、人工知能技術に秀でた開発人材の獲得および国内外の市場獲得に向けたマーケティング活動の強化、海外拠点の拡充を実施してまいります。


【株式会社SELTECH概要】
商号     : 株式会社SELTECH
代表取締役社長: 江川 将偉
所在地    : 東京都渋谷区南平台町16-29 グリーン南平台ビル7階
設立     : 2009年9月7日
事業内容   : IoT向けセキュア仮想化ソフトウェアの開発・販売、
         組込み機器向け音声/画像認識・人工知能
         ソリューションVAI(Voice/Vision & AI)の開発・販売
資本金    : 3億315万9,500円(2016年8月31日現在)
URL      : http://seltech.co.jp/


【株式会社NTTデータ概要】
商号     :株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
所在地    :東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル
代表取締役社長:岩本 敏男
設立     :1988年5月
資本金    :1,425億2千万円(2016年3月31日現在)


【株式会社新生銀行概要】
商号     :株式会社新生銀行
所在地    :東京都中央区日本橋室町2-4-3 日本橋室町野村ビル
代表取締役社長:工藤 英之
設立     :1952年12月
資本金    :5,122億円(2016年3月31日現在)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る