• トップ
  • リリース
  • 不満データの新たな活用に向けて日本気象協会の次世代物流システム構築事業に参画

プレスリリース

株式会社不満買取センター

不満データの新たな活用に向けて日本気象協会の次世代物流システム構築事業に参画

(@Press) 2016年11月08日(火)11時00分配信 @Press

株式会社不満買取センター(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:武石直人、以下「不満買取センター」)は、日本気象協会主導による「次世代物流システム構築事業 需要予測の精度向上・共有化による省エネ物流プロジェクト(経産省補助事業)」に参画いたします。
弊社の保有する460万件以上の一般生活者からの不満データおよび解析技術の提供により、サプライチェーンの効率化に貢献していきます

■次世代物流システム構築事業の概要
メーカー(製)、卸売事業者(配)、小売事業者(販)の各社が連携し、気象予測を活用した需要予測を共有することで、その商品のロスや、無駄に発生するCO2の削減を目指すプロジェクトです。本プロジェクトでは気象を経済に活かし、サプライチェーンの効率化を目指します。
(詳細は、http://www.jwa.or.jp/project/project463/index.htmlをご参照ください)

■不満データの活用方針
気象予測と不満データを組み合わせることにより、下記2案が両社で実現可能か検討を開始していきます。
・気象情報とは関係ない評判情報の組み合わせ
 不祥事や食品事故など気象予測では把握しきれない特殊要因による需要変化を不満データから予測し、需要予測の正確さ向上を目指します。
・過小供給への対処に向けた不満データ活用
 一般生活者からの不満として投稿されている過小供給による欠品情報を提供することで、需要予測の精度向上に活かしていきます。

■不満買取センターについて
商号 :株式会社不満買取センター(代表者:代表取締役 武石直人、設立:2012年6月19日)
所在地 :〒163-1333 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
事業内容:不満データベースの構築/分析/販売

2015年3月18日からWEB上で不満を買い取るサービス『不満買取センター』 ( http://corp.fumankaitori.com/ )を提供し、累計会員数30万人以上、不満件数460万件以上集めています。(2016年11月8日時点)
世の中のあらゆる不満を買い取り、データ解析を通じて、企業や社会による不満の解決を支援することで、「不満のない社会」の実現を目指します。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る