• トップ
  • リリース
  • アジア最大級のScalaカンファレンス「ScalaMatsuri 2017」セッション投票権付きチケットを11月7日販売開始!〜2017年2月25日・26日 東京国際交流館にて開催〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

一般社団法人Japan Scala Association

アジア最大級のScalaカンファレンス「ScalaMatsuri 2017」セッション投票権付きチケットを11月7日販売開始!〜2017年2月25日・26日 東京国際交流館にて開催〜

(@Press) 2016年11月07日(月)10時00分配信 @Press

一般社団法人Japan Scala Association(理事長:水島 宏太)は、プログラミング言語Scalaのカンファレンス「ScalaMatsuri 2017」を2017年2月25日、26日の2日間、東京国際交流館にて開催します。これに伴い、各種入場チケット販売を11月7日に開始します。

「ScalaMatsuri 2017」: http://2017.scalamatsuri.org/


■「ScalaMatsuri 2017」概要
アジア最大級のScalaカンファレンスは今回で4回目を迎え、前年同様、東京国際交流館で開催します。国内外から幅広くセッションを募集し、既に著名オープンソースコミッターをはじめ、数多くのご応募をいただいており、国際的なカンファレンスとして最先端の情報が集まる場となっています。
1日目は、普通のカンファレンス同様、事前投票によって決定したセッションの発表が行われます。
2日目は、アンカンファレンス形式で、開催当日に発表セッションを決めていくというライブ感の強い、参加者協力型イベントとなっています。


■公募セッション
ScalaMatsuriは参加者の方と一丸になって盛り上げる開かれたカンファレンスを目指しています。その一環として、参加される方に聞きたいセッションを選択していただくために、昨年初の試みとなった公募セッションへの投票を、今年も11月24日に開始します。今回販売される1次チケットには投票権が付属しており、購入者は誰でも投票いただけます。この投票により、採択者が決定します。投票は12月1日までの予定です。なおセッションの公募は既に募集を開始しております。

公募セッションの投票は以下の方式で行われます:
公募セッション投票は、一般(一次)チケット購入者、学生チケット購入者、スポンサー各社、およびスタッフによって行われます。

投票は以下のカテゴリ別で行われます:
40分英語セッション、40分日本語セッション、15分英語セッション、15分日本語セッション。


■アンカンファレンス
アンカンファレンスとは、予めプログラムを決めること無く、当日に参加者同士で話したいこと、聞きたいことを募集、投票してプログラムを決めていく形式のイベントになります。1日目に話しきれなかったことの補足発表、ハンズオン、マニアックな話題、ここだけの話しなど、1日目の発表と毛色の違った発表を聞くことが出来ます。


■Scalaとは
Scalaは2003年にMartin Odersky教授によって開発されたプログラミング言語です。オブジェクト指向言語と関数型言語の特徴が統合されており、Java仮想マシン上で実行されます。
近年、Twitter、Databricks(Apache Spark)、サイバーエージェント、マーベリック、Septeni Original、ドワンゴなど国内外のWeb企業において、採用が急速に進んでいます。
また、先日、最新版のScala2.12が公開され、Scala Native、Dottyなど新技術が導入される飛躍の年となっており、今後のプログラミング界でますます存在感を増していくことになります。

現在、国内・海外から多数のセッションが寄せられています。
http://scalamatsuri.org/ja/candidates/

また、メインの2会場で行われる講演ではプロによる日英双方向の同時通訳も行われます。


【「ScalaMatsuri 2017」開催要項】
場所    : 東京国際交流館
        (〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1 国際研究交流大学村内)
        http://www.jasso.go.jp/tiec/
日時    : 2017年2月25日〜2月26日
主催    : ScalaMatsuri 2017準備委員会、
        一般社団法人Japan Scala Association
総来場想定数: 約600名
Webサイト  : http://scalamatsuri.org/


■販売されるチケット概要
・一般(一次)チケット 10,000円
※後日販売される一般(二次)チケットは15,000円となります(発売時期未定)
・学生(2月25日 夜の懇親会つき)チケット 5,000円
・学生(懇親会なし)チケット 3,000円
・高校生チケット 無料

一般(一次)チケット、一般(二次)チケット、学生(2月25日 夜の懇親会つき)チケットには、2日間の入場権、公募セッションへの投票権、Tシャツ、2月25日 夜の懇親会参加権が含まれます。
学生(懇親会なし)チケット、高校生チケットには、2日間の入場権、公募セッションへの投票権、Tシャツが含まれます。


■団体概要
団体名 :一般社団法人Japan Scala Association
代表者 :理事長 水島 宏太
所在地 :東京都千代田区
設立  :2013年1月
事業内容:カンファレンスの運営
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る