プレスリリース

  • 記事画像1

ザ・ウールマーク・カンパニー

キャンペーン・フォー・ウール 日本で開催

(@Press) 2016年11月04日(金)18時00分配信 @Press

ザ・ウールマーク・カンパニーは、ウールの普及を促進することを目的としたキャンペーン・フォー・ウールを主要パートナーである伊勢丹新宿店、三越銀座店で2016年11月9日(水)から11月15日(火)まで開催いたします。


キャンペーン・フォー・ウールの主要パートナーである伊勢丹新宿店では、本館とメンズ館の全7フロアに、ウールを、楽しみと驚きを持って感じることができる特別なインスタレーションが設置されるほか、三越銀座店でも3階と中5階の2フロアに、期間中に訪れた人がウールの産地であるオーストラリアの牧場へのバーチャルトリップを体験できるVRのヘッドセットが設置されます。

伊勢丹新宿店と三越銀座店の参加ファッションブランドはレディースとメンズ合わせて計50以上にのぼり、各店舗にはキャンペーンカラーのグリーンに統一された立て看板などのPOPツールが置かれ、店舗で展開されるウール製品にはグリーンのキャンペーン下げ札が付けられます。体験スペースやデジタルサイネージから店頭まで、様々な場においてキャンペーンテーマである「天然で、再生可能、土に還る、ウール。」の世界が伝えられます。

また、インターナショナル・ウールマーク・プライズのファイナリストである英国ブランドAgi&Sam(アギ&サム)のデュオデザイナー、Agape Mdumulla(アゲイプ・ムドゥムラ)とSam Cotton(サム・コットン)が来日。リテールパートナーでもある伊勢丹新宿店では、2015/16インターナショナル・ウールマーク・プライズのルックである秋冬コレクションが発売されます。キャンペーン・フォー・ウールに先駆けて11月6日(日)14:30-15:30には、彼らのトレードマークでもあるブルーフェイスにペイントされたモデルを使った、デザイナーの2人によるスタイリングセッションがその売り場で行われることになっており、訪れた人やファンと直接触れ合えるまたとない機会となっています。

さらに、デザイナーの2人は、世界ベストファッションスクール2015で2位に輝いた文化ファッション大学院大学と、海外の服飾学校として日本では最大規模を誇るエスモードジャポンで、学生たちを前にトークセッションを行うことになっており、未来のデザイナーの卵たちに、ブランドのインスピレーションやインサイト、ブランドの成り立ちや自らの経験に基づくデザイナーとしてのファッションビジネスのあり方などを伝えるほか、卒業生たちの質疑に応えるセッションも予定されています。Agi&Samのデザイナーの2人は、まさにウールのアンバサダーとしてキャンペーンを盛り上げます。

キャンペーン期間中はファッションアイコンにもなっている6名のインフルエンサーがキャンペーン実施店舗を訪れてSNSでその様子を拡散します。また、抽選で50名にウール100%でできたフェルト製の羊の形をしたキーチャームが当たり、誰もが参加できるハッシュタグによるSNSプレゼントキャンペーンも実施されます。

また同時期のハイライトとして既に発表されている、日本初となるザ・ウールマーク・カンパニーとのカプセルコレクションがこの秋冬発売される、日本のメンズブランドを代表するデザイナーズブランドのひとつ、ATTACHMENTでは、代官山の旗艦店で特別なインスタレーションが設置されます。

そのほか、エルメネジルド ゼニア、チェルッティ、ハケット ロンドン、ドーメル、三陽商会グループのポール・スチュアートとクレストブリッジ、オンワードグループのJプレス、ナノ・ユニバース、ファセッタズム、N.ハリウッド、ディスカバード、ジョン ローレンス サリバンなど25以上のファッションブランド及び店舗がキャンペーン・フォー・ウールに賛同してサポーターとなり、ウール製品の訴求と共にキャンペーンを盛り上げます。


【キャンペーン・フォー・ウールについて】
キャンペーン・フォー・ウールは、英国のチャールズ皇太子(プリンス・オブ・ウェールズ)の提唱によって展開されるグローバルキャンペーンです。2010年に始まったこのキャンペーンのミッションは、合成繊維に対し、天然で再生可能、生分解性のある繊維としてのウールの普及を促進することです。ファッション、インテリア界においてウールを代表する世界最大の羊毛業界団体であるザ・ウールマーク・カンパニー、英国羊毛公社、キャンペーン・フォー・ウール・ニュージーランド・トラスト、ケープ・ウールズ・オブ・サウスアフリカ、ヴァイキング・ウール・オブ・ノルウェー、米国羊毛協議会の6団体が資金提供を行っています。


【ザ・ウールマーク・カンパニーについて】
ザ・ウールマーク・カンパニーは、ウールのグローバル・オーソリティーとして、インターナショナル・テキスタイルやファッション業界を網羅した膨大なネットワークを通じ、ラグジュアリーファッションに欠かせない最高の天然素材であるオーストラリア産メリノウールを提供しています。24,000以上の牧羊業者の協力のもと、世界中のオーストラリア産ウールのサプライチェーンとの研究開発やマーケティングに投資する非営利法人「オーストラリアン・ウール・イノベーション」の子会社です。ウールマークのロゴは世界の誰もが認めるブランドであり、牧羊から完成品までパイオニアとしての革新と優れた品質を提供しています。

<キャンペーン・フォー・ウール‐オフィシャルハッシュタグ>
#woolmark #campaignforwool #choosewool #natural #renewable #biodegradable

<キャンペーン・フォー・ウール‐オフィシャルSNS/Website>
Facebook : @thecampaignforwool
Twitter : @campaignforwool
Instagram: @campaignforwool
YouTube : campaignforwool
Website : http://www.campaignforwool.org/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る