• トップ
  • リリース
  • 大東建託は、サッカー日本代表を応援します!日本サッカー協会とサポーティングカンパニー契約を締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

大東建託株式会社

大東建託は、サッカー日本代表を応援します!日本サッカー協会とサポーティングカンパニー契約を締結

(@Press) 2016年11月01日(火)16時30分配信 @Press

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊切 直美)は、公益財団法人 日本サッカー協会(JFA)とサッカー日本代表チームのサポーティングカンパニー契約を締結しましたのでお知らせします。
当社は、2016年11月から2022年12月まで、サッカー日本代表を応援してまいります。このサッカー日本代表サポーティングカンパニーへの参画を通して、日本の皆さんと感動を共有し、当社をより身近な存在に感じていただきたいと考えています。


■サッカー日本代表サポーティングカンパニーとは
サッカー日本代表のサポーティングカンパニーとは、SAMURAI BLUE(A代表)、なでしこジャパン(日本女子代表)をはじめ、U-23、U-20、U-17、フットサル、ビーチサッカーを支援するスポンサーカテゴリーです。


■大東建託株式会社 代表取締役社長 熊切 直美からのメッセージ
「このような形で、サッカー日本代表を応援できることをたいへんうれしく感じています。日本代表のみなさんは、日本中のサッカーファンから熱い思いを託され、大きな誇りを胸に世界と戦っています。常にフェアな精神で勝利を追求する日本代表のみなさんのように当社も、オーナー様には賃貸事業の安定性を、入居者様には快適で利便性の高い住環境の提供を追求し続けたいと思っています。」


■公益財団法人 日本サッカー協会 田嶋 幸三会長からのメッセージ
「この度、大東建託株式会社様に日本代表のサポーティングカンパニーとして加わっていただくことになりました。大東建託様を通じてサッカーファミリー拡大のチャンスや新たなファンとの接点が生まれるのではないかと期待しています。JFAとしましてもサポートしてくださる大東建託様のご期待に応えられるよう、サッカーの発展とサッカーを通じた社会貢献にまい進してまいります。」
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る