• トップ
  • リリース
  • 『短期集中化の2018年新卒採用で成功させるために取るべき手法と戦術とは』セミナーを追加開催します

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社インターワークス

『短期集中化の2018年新卒採用で成功させるために取るべき手法と戦術とは』セミナーを追加開催します

(@Press) 2016年10月31日(月)15時00分配信 @Press

 株式会社インターワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:雨宮 玲於奈、東証1部:6032)の関連会社 日本データビジョン株式会社は、日本の人事部「HRカンファレンス2016-秋-」にて満席となったセミナー『短期集中化の2018年新卒採用で成功させるために取るべき手法と戦術とは』を、追加で開催します。

 2018年新卒採用市場は売り手市場が続く一方、2018年新卒学生のエントリー社数は減少し、2017年と同様に短期集中型が予想されております。
2018年新卒採用を成功させるためには、学生が早期に貴社を就職先として認知することが不可欠です。
そこでこのセミナーでは、2017年新卒採用の学生の傾向や他社の採用広報の事例を踏まえ、採用広報に不可欠となっているWeb戦略において、ターゲット学生の採用ホームページ閲覧数300%を実現した手法をご紹介します。

【2017年新卒採用マーケット】
●採用環境は16年卒以上に厳しい状況
・企業の採用意欲は16年卒に続いて旺盛。大卒求人倍率も高水準をキープ
・就職・採用活動スケジュールの変更により、採用広報期間が5ヶ月から 3ヶ月に短縮され、知名度に課題を持つ企業の認知拡大がますます困難に
●さらなる“スタートダッシュ”で、学生の内定獲得は16年卒より早く進捗
・大学生の就職内定率は、面接選考解禁日の6月1日時点で50%超に到達
・プレエントリー、会社説明会の解禁月集中が加速。その他のプロセスも16 年卒より早めに進行
●多くの学生が、視野を広げないまま活動を進行
・圧縮スケジュール下、学生は「対象を限定」・「応募行動を優先」の傾向

■セミナー内容・講師
短期集中化の2018年新卒採用で成功させるために取るべき手法と戦術とは

日本データビジョン株式会社 取締役 太田 和人(おおた かずひと)
【プロフィール】
大学卒業後、大手生命保険会社に入社。
総合商社日商岩井(現双日)の社内ベンチャー企業を経て
採用コンサルティング企業に入社、役員を経て代表取締役。
その後、採用システム販売企業を創業、代表取締役。
創業メンバー経営を委譲し、日本データビジョンに参加、現在取締役。
採用支援20年の経験と新スキームの構築の実績を持つ。

■概要
日程2016年11月14日(月)、2016年11月24日(木)
時間【受付】 15:30 【開始】 16:00 【終了】 18:00
会場〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-21 NBF虎ノ門ビル8階
株式会社インターワークス セミナールームA,B
     東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅            徒歩2分
     東京メトロ 丸の内線、日比谷線、千代田線、霞ケ関駅 徒歩2分
     都営地下鉄三田線 内幸町駅             徒歩4分
     ※りそな銀行を正面にして左側に入口がございます。8階までお越し下さい。
定員数先着20名様
参加料無料
お問い合わせ日本データビジョン株式会社 東京営業本部 TEL03-4578-3100
お申込みは、こちらから(http://www.jdv.co.jp/seminar/1422/

■日本データビジョン株式会社について
 法人企業様を中心に、新卒・中途採用活動に関するノウハウや業務代行の提供を行う採用アウトソーシング、コンサルティング企業として、1,000社以上の取引実績がございます。(実績紹介http://www.jdv.co.jp/casestudy/
2018年新卒採用活動の各種業務から、2019年新卒採用を見越した戦略構築まで、幅広いアドバイスが可能です。ぜひお問合わせください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る