• トップ
  • リリース
  • amfAR’s STAR-STUDDED INSPIRATION GALA LOS ANGELES ハリー・ウィンストンのジュエリーを着用したセレブリティが続々登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ハリー・ウィンストン・ジャパン株式会社

amfAR’s STAR-STUDDED INSPIRATION GALA LOS ANGELES ハリー・ウィンストンのジュエリーを着用したセレブリティが続々登場

(@Press) 2016年11月01日(火)12時30分配信 @Press

2016年10月27日(木)、アメリカ・ロサンゼルスにて、ニューヨークを代表するジュエリー&タイムピース ブランド、ハリー・ウィンストンがメインスポンサーを務めるamfAR(米国エイズ研究財団)によるガラ、「amfAR’s STAR-STUDDED INSPIRATION GALA」が開催されました。ライブ・オークションへ、ハリー・ウィンストンは最高品質のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンド124個をセッティングした、「ベル・オープン・ドロップ・イヤリング」を寄贈。モデルのアンジェラ・リンドヴァルが同イヤリングを着用し会場にて披露され、$40,000をHIV/エイズ撲滅のために寄付しました。

また同イベントには、シャンデリア・イヤリングを着用した女優のシャーリーズ・セロン、ハイジュエリー・コレクション「シークレット・コンビネーション」のネックレス、ブレスレットなどを着用したリア・ミシェルの他、ヴィクトリア・ジャスティス、モデルのエリカ・ペロシーニなど、多くのセレブリティが出席。ハリー・ウィンストンのハイジュエリーを身に纏い、会場を華やかな煌めきで彩りました。


<ハリー・ウィンストンとamfARのパートナーシップについて>
創設当時からの慈善と博愛の精神を受け継いだ、世界最高級のジュエリー&タイムピース ブランド、ハリー・ウィンストンは2015年1月、エイズ研究財団amfAR(The Foundation for AIDS Research)と3年間にわたる画期的なパートナーシップの締結を発表しました。これは同財団の歴史において最大規模となる単一企業とのパートナーシップ締結を意味します。ハリー・ウィンストンは、直接的な財政援助や金銭以外の寄付を含む様々な貢献を通じて、革新的な研究によるグローバルにエイズを撲滅させることを目的としたamfARの活動を支援していきます。また同社は2020年までにHIV/AIDSを撲滅させることを目的とした科学的基盤構築を行うamfARの“Countdown to a Cure”プログラムも支援していきます。


<ハリー・ウィンストンについて>
1932年に米国ニューヨークで創業したハリー・ウィンストンは、高級ジュエリーやハイエンドの腕時計製造の分野において先駆者的な存在となっています。ハリー・ウィンストンは、ヨンカーやホープ・ダイヤモンドなど世界有数の宝石を収集することから、レッドカーペットに登場するハリウッドの一流女優を美しく引き立てることまで、過去80年以上にわたり「最高の証」として君臨してきました。ニューヨークに本社を置く当社は、ニューヨーク、ビバリーヒルズ、ロンドン、パリ、東京、香港、上海を含め、世界中の主要都市で直営店を運営しています。

ハリー・ウィンストン 公式ホームページ: http://www.harrywinston.com


PHOTO CREDIT:
Photos by Stefanie Keenan/Getty Images for Harry Winston
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る