• トップ
  • リリース
  • 認知症予防『ソーシャル・ウォーキング(TM)』体験会を東阪で実施 参加者の97%が満足し、認知症予防に繋がる“外出意欲”高まる

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ユニ・チャーム株式会社

認知症予防『ソーシャル・ウォーキング(TM)』体験会を東阪で実施 参加者の97%が満足し、認知症予防に繋がる“外出意欲”高まる

(@Press) 2016年11月09日(水)11時00分配信 @Press

ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原 豪久)は、一人ひとりの“生活者”の心と体の健康をサポートする企業として、赤ちゃんからお年寄りまで様々な世代に向けた商品やサービスを提供しています。この度、高齢化の進行に伴う「閉じこもり」や「認知症」といった社会問題の改善に寄与するべく、“目的”を持って“社会”と触れ合う『ソーシャル・ウォーキング(TM)』を考案しました。その体験会を、東京・大阪にて開催いたしましたのでご報告いたします。

【東京 日比谷公園 集合写真】
https://www.atpress.ne.jp/releases/115230/img_115230_1.jpg

【大阪 大阪城公園 集合写真】
https://www.atpress.ne.jp/releases/115230/img_115230_2.jpg


■『ソーシャル・ウォーキング(TM)』とは
認知症予防には、適度な運動とバランスの良い食事で脳の健康状態を良好に保つ【生理的アプローチ】と、芸術や趣味・ボランティア活動などで社会との接触により脳を刺激する【認知的アプローチ】の、両面からアプローチすることが効果的と実証されています。
『ソーシャル・ウォーキング(TM)』とは、当社が地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所監修のもと考案した、手軽にできる【生理的アプローチ】の代表であるウォーキングに、“目的”を持って“社会”と触れ合う【認知的アプローチ】を組み合わせた認知症予防プログラムです。「社会参加&歩行」の造語で、人と関わり、楽しみながら歩くことを誰もが取り組みやすい形にした認知症予防のためのウォーキングです。
この『ソーシャル・ウォーキング(TM)』を体験いただくイベントを、10月6日、7日に、東京・大阪にて開催いたしましたのでご報告いたします。


■今からはじめよう!認知症予防『ソーシャル・ウォーキング(TM)』体験会
<東京会場>
日時  :2016年10月6日(木) 9:00〜12:00
参加人数:約60名(平均年齢63歳)

東京会場 イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/115230/img_115230_3.jpg

<大阪会場>
日時  :2016年10月7日(金) 9:00〜12:00
参加人数:約50名(平均年齢65歳)

大阪会場 イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/115230/img_115230_4.jpg


東京・大阪とも秋晴れに恵まれ、参加いただいた方の9割以上から、「満足した」「今後の外出意欲がさらに高まった」との喜びのお声をいただきました。
当日は『ソーシャル・ウォーキング(TM)』を監修いただいた地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所の藤原先生による認知症予防に関する講義や、全日本ノルディック・ウォーク連盟の芝田指導員から歩き方や尿もれ改善に効果的な骨盤底筋トレーニング、施設ガイドの方からウォーキングコースにおけるみどころのご紹介の後、実際に外に出て、ポールを使った「ノルディック・ウォーク」を実践いただきました。


【参加者アンケート一部ご紹介】
Q:『ソーシャル・ウォーキング(TM)』体験会の満足度をお聞かせください。
  体験会参加者は、体験会を通じて「満足した」と97%が回答した。
https://www.atpress.ne.jp/releases/115230/img_115230_5.jpg

Q:『ソーシャル・ウォーキング(TM)』体験会を通して、今後の外出意欲は高まりましたか。
  体験会参加者は、今後の「外出意欲が高まった」と96%が回答した。
https://www.atpress.ne.jp/releases/115230/img_115230_6.jpg

Q:『ソーシャル・ウォーキング(TM)』のような体験会を今後、ご近所の自治体が行っていれば参加したいと思いますか。
  各地域の自治体で実施の場合、「参加したい」と93%が望むと回答した。
https://www.atpress.ne.jp/releases/115230/img_115230_7.jpg


【参加者の声(一部ご紹介)】
●最近トイレが近く外出するのが億劫でしたが、こういうウォーキングであれば楽しく参加できると思います(東京会場参加者 女性)
●家の近くの公園でも手軽にでき、説明を受けたようなボランティア活動や家族の介護の機会を利用して、ソーシャル・ウォーキングを生活に取り入れたい(東京会場参加者 女性)
●認知症にならない・なるではなく、なるかもしれないけれど、少しでも遅らすことができる様に、ウォーキングを続けたいと思います(大阪会場参加者 女性)


【『ソーシャル・ウォーキング(TM)』イベント動画報告&マニュアルダウンロード】
体験会の様子をまとめた動画および、『ソーシャル・ウォーキング(TM)』マニュアルは、ユニ・チャーム ライフリーホームページにて、2016年11月中旬頃ご紹介予定です。
http://www.unicharm.co.jp/lifree/healthy_life/homebound/index.html

ライフリー ソーシャル・ウォーキング(TM)体験会 レポート動画 イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/115230/img_115230_8.jpg

『ソーシャル・ウォーキング(TM)』マニュアル
https://www.atpress.ne.jp/releases/115230/img_115230_9.jpg


ユニ・チャームでは尿もれケア商品で不安のない外出をサポートするとともに、『ソーシャル・ウォーキング(TM)』の推進によって、認知症の予防へ寄与していきます。


■会社概要
社名  :ユニ・チャーム株式会社
設立  :1961年2月10日
本店  :愛媛県四国中央市金生町下分182番地
本社  :東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館
社員数 :1,297名[グループ合計13,901名](2014年12月)
事業内容:ベビーケア関連製品、フェミニンケア関連製品、
     ヘルスケア関連製品、化粧パフ、ハウスホールド製品、
     ペットケア関連製品、産業資材、食品包材等の販売


≪消費者の方のお問い合わせ先≫
ユニ・チャーム株式会社 お客様相談センター
TEL:0120-041-062

ユニ・チャーム株式会社 ホームページアドレス
http://www.unicharm.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る