• トップ
  • リリース
  • 世界初 大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』公認ランイベント“ランニング・デッド”イベント内容決定 本格的なメイクでウォーカー(ゾンビ)になりきろう!

プレスリリース

  • 記事画像1

ランニング・デッド実行委員会

世界初 大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』公認ランイベント“ランニング・デッド”イベント内容決定 本格的なメイクでウォーカー(ゾンビ)になりきろう!

(@Press) 2016年10月28日(金)13時00分配信 @Press

FOXチャンネルで10月24日月曜よる9時から放送をスタートした大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン7の日本最速放送開始を記念して10月30日(日)に開催する世界初の『ウォーキング・デッド』公認のランイベント“ランニング・デッド”のイベント内容が決定しました。
“ランニング・デッド”は、ウォーカー(ゾンビ)の仮装をした参加者に、幕張海浜公園で2.5キロのファンランを楽しんでもらうイベントです。


【“ランニング・デッド”イベント内容】
会場では、ハリウッドで修行した日本特殊メイク界をけん引する福岡洋一監修の「ゾンビメイクブース」が登場。福岡氏が講師を務める学校法人・専門学校 東京モード学園の学生たちとともに、500円からできる本格的な4つのゾンビメイクを施します。福岡氏のハンドメイドソンビマスクを装着する「マスク怖いよ」コース、本格的な傷メイクを施す「傷痛いよ」コース、リアルな火傷を再現する「火傷熱いよ」コース、ソンビ色に顔を染める「顔色悪いよ」コースまで、所要時間10〜20分ほどでできる本格的なゾンビメイクが楽しめるので、メイクの準備がなくても誰でもゾンビに変身できます。
※メイク道具・材料費などの実費以外の売り上げは、運営会社を通じて寄付いたします。

ファンランの途中には、ドラマの登場人物になりきれるフォトスポットを3箇所設置して、アトラクションも準備しています。ドラマ『ウォーキング・デッド』に登場する「ウォーカー」と呼ばれるゾンビは、実は走ることができません。『ウォーキング・デッド』の公認で走るウォーカー(ゾンビ)になりきれるのは、この“ランニング・デッド”だけです。ウォーカー(ゾンビ)になりきって、写真撮影をしてSNSなどで発信すれば、世界的に貴重な写真になります。


【メインステージイベント内容】
ランニング後は、メインステージにて、15時40分〜賞金総額30万円の仮装コンテストを開催します。スペシャルゲストGENKINGが審査委員長、千葉の英雄ジャガーさん(X JAPANのhideがジャガーさんの下で若い頃アルバイトしていた事で有名)が特別審査員として登場します。MCは、2011 ミス・ユニバース・ジャパンに選出された神山まりあが務めます。
その他にもステージでは、ランニング後のアフターパーティーとして、DJ KAORI、DAISHI DANCE、DJ TARO(J-WAVEナビゲーター)、WHITE JAM、Metis、ちゃんなみ、DANTZ、DJ DAIJIROによるライブやDJタイムを設けています。


【チケット販売】
ファンランをしないアフターパーティーから参加できるチケットの販売を10月26日(水)から4,500円(別途ドリンク代)で販売を開始しました。また、ローソンチケットでも絶賛販売中です。前売券を買いそびれた方に向けた当日券も会場でご用意しています。


【ドラマ「ウォーキング・デッド」】
ベストセラーのアメリカン・コミックを原作にしたパニック・サバイバル・ドラマです。製作には映画『ターミネーター』のゲイル・アン・ハードや特殊メイク界の巨匠グレッグ・ニコテロなど多数の実力派クリエイターが参加。“ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこる黙示録的なアメリカを舞台に、元保安官のリックと仲間たちが、安住の地を求めて恐怖に立ち向かう姿を描きます。
本作は全米ケーブルTV史上最高視聴率(*1)を記録し、シーズンを重ねるごとに世界中で熱狂的なファンを獲得し続けています。アメリカでは『ウォーキング・デッド』各エピソードに対しての平均ツイート数が43万5,000回件を超えており、2015年〜2016年に全米で放送されたテレビシリーズのツイート数ランキングで1位(*2)になるなど、驚異的な人気と話題性を誇っています。
FOXではその最新シーズンである『ウォーキング・デッド』シーズン7を、アメリカでの放送からわずか11時間後となる10月24日(月)よる9時より日本最速放送しています。

*1&*2:米ニールセン調べ


【主なゲストプロフィール】
●スペシャルゲスト:GENKING
世界でユーザーが5億人を突破した人気の写真共有SNS「instagram(インスタグラム)」で、謎の美男子として話題のGENKINGが遂に活動を開始。フォロワー数は98万人超。度々有名人のinstagramにも登場するなど幅広い交友関係も注目を集めている。ペインティングが得意で、高級ブランドのバックや靴にペイントしたものが話題となり、業界関係者からも依頼がくるほど。

●ゲストDJ:DJ KAORI
単身でニューヨークへ渡り、クラブでプレイしているところを現地No.1 Hip Hop DJ、ファンクマスターフレックスの目に留まり、彼が率いるDJ集団Big Dawg Pitbullsに唯一の女性DJとして迎え入れられる。日本人としては初となるDJプレイを披露したりNY中にその名を知られるようになり、忙しいときには週5本のレギュラーを抱えていたほど。さらにはマライア・キャリーやP・ディディといったアーティストや音楽界以外でもマイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソン、マイク・タイソン等スーパーセレブからパーティDJのオファーを受けるまでになる。今までリリースしたMIXCDは異例のトータル売上枚数460万枚を突破。

●ゲスト:ジャガーさん
国籍JAGUAR星、地球での氏名秘密である。姿は地球人の格好をしているとの噂が有る。真相は秘密。真の住所はJAGUAR星。地球上では、千葉の山中、鋸山の洞窟に居るとのウワサが有るが、真相は、秘密。

●MC:神山まりあ
1987年2月17日生まれ、東京都育ち、成蹊大学文学部卒業。大学在学中に単独でハワイに移住。現地で働きながら英語を習得する。帰国後、2011 ミス・ユニバース・ジャパンに選出。ファッションモデル、MC、ミス・ユニバース養成講師として幅広く活躍。J-WAVEナビゲーターとして活躍中。日本マナー・プロトコール協会認定のイメージコンサルタントとして、若者や女性の社会進出を応援するなど活動は多岐にわたる。


【“ランニング・デッド”概要】
日程 :2016年10月30日(日)
会場 :千葉県立幕張海浜公園(JR京葉線「海浜幕張」駅南口から徒歩約10分)
    千葉県千葉市美浜区ひび野2-116
コース:2.5km
時間 :午前10時受付開始
参加費:通常料金 6,300円
    アフターパーティー入場券 4,500円(別途ドリンク代)
ゲスト:GENKING、DJ KAORI、DAISHI DANCE、DJ TARO(J-WAVEナビゲーター)、
    WHITE JAM、Metis、ちゃんなみ、DANTZ、DJ DAIJIRO
主催 :ランニング・デッド実行委員会


【公式イベントページ】
http://www.sportsone.jp/runningdead/

【『ウォーキング・デッド』シーズン7】
FOXチャンネルにて毎週月曜よる9時〜ほか日本最速で放送中
http://tv.foxjapan.com/fox/program/index/prgm_id/20608
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る