• トップ
  • リリース
  • freee、鳥取銀行、公益財団法人とっとり県民活動活性化センターが共同で「NPOのためのクラウド会計ソフト freee活用セミナー」を開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

freee、鳥取銀行、公益財団法人とっとり県民活動活性化センターが共同で「NPOのためのクラウド会計ソフト freee活用セミナー」を開催

(@Press) 2016年10月27日(木)16時00分配信 @Press

freee 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木大輔、以下 freee )は、株式会社鳥取銀行(本社:鳥取県鳥取市、取締役頭取:平井耕司、以下鳥取銀行)および公益財団法人とっとり県民活動活性化センター(所在地:鳥取県倉吉市、理事長:宮本京子、以下とっとり県民活動活性化センター)と共同で、クラウド会計を活用した会計業務の効率化に関心をお持ちのNPOの皆さまを対象に、「NPOのためのクラウド会計ソフト freee活用セミナー」を開催したことをご報告いたします。また2016年10月17日には鳥取銀行のインターネットバンキングサービスである「とりぎん砂丘ダイレクト」上で、freeeユーザー専用のインターネットバンキングプランの申し込みが開始されました。今後もfreeeは鳥取銀行をはじめとする地方銀行や地域の会計事務所との連携を通じて、クラウド化による地域の生産性向上に貢献してまいります。


1.「NPOのためのクラウド会計ソフト freee活用セミナー」の開催について
■ クラウド会計ソフト提供社と地方銀行による、日本初のNPO支援施策
2016年9月15日、NPO向けのクラウド会計freee活用セミナー(鳥取銀行主催、freee株式会社およびとっとり県民活性化支援センターの共催)を開催いたしました。
鳥取県では「とっとり創生支援センター」を通じて民間団体等が取り組む地方創生に資する取り組みを支援し、官民一体となったNPO支援の取り組みを進めています。本セミナーは鳥取銀行と2016年7月より開始した業務提携の具体施策として開催したもので、IT企業と地方銀行が共同でNPOの支援を通じて地域活性化を目指す国内初の施策となります(注)。

「クラウド会計ソフト freee」はクラウド型会計ソフトとして唯一NPO会計に対応するサービスです。「オフィスを構えていないためメンバーが各自の拠点で会計業務にあたりたい」「バックオフィス体制の構築に高額な投資は行わない」等のNPO法人のニーズにクラウド型ソフトウェアの特性が合致し、2016年4月のNPO向けサービス提供開始以来2,500以上の団体で導入されています。
(注) 2016年10月、当社調べ

■ セミナー内容
本セミナーでは「クラウド会計ソフト freee」の「NPOキット」の企画・開発を主導した高木悟(公認会計士、freee マーケティングチーム)が講師として登壇し、サービスのコンセプトと仕組み、および「NPOキット」がどのようにNPOに必要な勘定科目、活動計算書・財産目録の作成に対応しているかをご紹介いたしました。来場されたNPO法人の皆様からは「入力が簡単で簿記の知識を必要としないので他のNPO法人にも勧めたい」とご感想をいただいております。

今後もfreeeは「NPOキット」をはじめとするサービスの開発・改善を重ね、官民に続く第3のセクターである地域のNPO支援に取り組んでまいります。

《鳥取銀行様からのコメント》
本セミナーは、新たな公共の担い手として地域で活躍するNPOの皆さまに、「クラウド会計freee」をはじめとするクラウドサービスをご活用いただき、更に本業に注力できる体制を作っていただくことを目的として開催させていただきました。
鳥取銀行は、今後もNPOの皆さまを金融面・本業面からご支援することを通じて、地域の生産性向上ならびに地方創生への貢献を目指してまいります。


2. 「とりぎん砂丘ダイレクト」でのfreeeユーザー専用インターネットバンキングプランの申し込み受付が開始
鳥取銀行のインターネットバンキングサービス「とりぎん砂丘ダイレクトサービス」上で、「freee提携プラン」の申し込み受付が開始されました。「freee提携プラン」は「クラウド会計ソフトfreee」とのデータ連携に必要な機能がパッケージ化された特典付きのインターネットバンキングプランで、2016年7月の業務提携時より開発を進めていたものです。プランの詳細は下記鳥取銀行ウェブサイトでご覧ください。
http://www.tottoribank.co.jp/business/efficiency/freee/index.html


■ freee 株式会社について
「スモールビジネスに携わる全ての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をビジョンに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供している。


<会社概要>
会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  62 億 5619万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>
「クラウド会計ソフト freee」    https://www.freee.co.jp
「クラウド給与計算ソフト freee」https://www.freee.co.jp/payroll
「マイナンバー管理 freee」https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」https://www.freee.co.jp/launch/
「開業 freee」          https://www.freee.co.jp/kaigyou
「経営ハッカー」https://keiei.freee.co.jp/
「起業ハッカー」https://kigyo.freee.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る