• トップ
  • リリース
  • 東京急行電鉄株式会社の東急線全駅に、訪日外国人向け通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」約400台を一斉導入

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社インデンコンサルティング

東京急行電鉄株式会社の東急線全駅に、訪日外国人向け通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」約400台を一斉導入

(@Press) 2016年10月27日(木)14時00分配信 @Press

 株式会社インデンコンサルティング(本社:京都市中京区、代表取締役社長:黒松 高弘)は、法人向けに製品・ソリューションの提供を行うオムロンフィールドエンジニアリング株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:関戸 隆明)と共同し、東京急行電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野本 弘文)が保有する東急線全駅(こどもの国駅、恩田駅、三軒茶屋駅と下高井戸駅以外の世田谷線各駅を除く)に、iPad・iPhoneを使った通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」約400台の一斉導入を決定したことをお知らせいたします。

■製品ページ
https://myco.jp/main/index.html

 東急電鉄は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、これまでにも様々なインバウンドに対する取り組みを行っています。2012年3月には、韓国のソウル特別市都市鉄道公社(SMRT社)と、日本韓国両国間の相互送客を目的に、鉄道事業に関する交流と協力を促進する基本合意書を取り交わし、また、中国・上海では、現地子会社を通じてBtoB、BtoCの双方でインバウンド獲得増に向けた施策を実施しています。

 そうした動きを受けてこの度、株式会社インデンコンサルティングは、今後ますます増加が見込まれる訪日外国人旅行者の、東急電鉄駅構内でのコミュニケーショントラブルを解決すべく、2016年11月1日より、通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」約400台の一斉提供を決定しました。周辺の道案内、乗車券の購入方法や時刻のご説明、所持品の紛失や盗難などのトラブル時に備え、英語・中国語・韓国語などでの柔軟なコミュニケーションを行う必要のある、駅スタッフの現場の声にお応えします。

 なお、駅の自動改札機や券売機などのシステム保守を展開するオムロンフィールドエンジニアリング株式会社が、自社が所有するソリューションと本サービスを組み合わせて、今回東急電鉄へのサービス提供を行っております。これにより、訪日外国人向けの駅設備や構内環境の整備を、導入から運用保守まで、トータルでサポートすることが可能となります。


■株式会社インデンコンサルティングとは
 iPhone・iPadのビデオチャット機能を利用して、5言語24時間365日の通訳対応を実現する通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」(https://myco.jp/main/index.html)や中国のSNS上の著名人(パワーブロガー)と協力して、クライアント様の中国向けのPRをお手伝いする「SMILE PRODUCTION(スマイルプロダクション)」(http://inden.ne.jp/smileproduction/)などのサービスを開発しながら、「インバウンドの総合商社」を目指して、合計300社以上をインバウンドの側面から支援している会社です。


■通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」について
 タブレット端末iPhone・iPadのビデオチャットを利用して、人と人とが実際に顔を合わせる通訳サービスです。通訳者と向き合いながらの通話が可能で、外国語(英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語 ※2016年10月27日現在)から日本語に、日本語から外国語に相互通訳します。インターネット環境と端末さえあれば、すぐにご利用いただくことができ、電話通訳や文字の翻訳、定型文では伝わりにくい細かなニュアンスや表情を伝えることが可能です。これまでにも、タクシー会社・鉄道などの交通機関や、ホテル、商業施設、病院、銀行、官公庁など様々な業種において採用されています。また、会話の記録から、頻出するキーワードや会話例を分析することで、外国人客のニーズや特徴を把握することが可能になり、マーケティング情報として活用いただくことで、外国人の受入環境の整備、企業の売上アップにも貢献しています。


■サービス開発の背景
 2012年、日本全国にインバウンドの波が到達する前に、世界一の観光都市「京都」から、いち早く日本の国際化の波を感じ取った当社は、通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」の提供を開始しました。 当時、ほとんとど見られなかったテレビ電話を利用した通訳サービスの開発に先進的に取り組み、サービスの改善、コールセンター品質の向上に取り組んでまいりました。その結果、人と人とが顔を合わせる「温もり」と、ボタンタップから10秒以内に通訳オペレーターを呼び出し、24時間365日、いつでもどこでもニーズに合わせた通訳を提供するITシステムならではの利便性を兼ね備えたサービスを実現させています。


■会社概要
商号 : 株式会社インデンコンサルティング
代表者 : 代表取締役社長 黒松 高弘
所在地 : 〒604-8165 京都市中京区室町六角烏帽子屋町502 INDEN Building
設立 : 2009年7月設立(グループ創業2000年12月)
事業内容 : インバウンド総合支援、システム開発販売、コンサルティング、広告代理店
URL : http://www.inden.ne.jp (インデングループ)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る