プレスリリース

エアアジア・ジャパン株式会社

エアアジア就航地への旅が最大50パーセントオフ!

(@Press) 2016年10月25日(火)17時00分配信 @Press

2016年10月23日(セパン・マレーシア)-エアアジアは、アジア・オセアニア・中東・アフリカで最大規模のネットワークを持ち、そこに含まれる100就航地以上への短距離・長距離の旅が最大50パーセントオフになるキャンペーンを実施いたします。


長距離旅行をお楽しみのお客様は、エアアジアXの定評ある運賃タイプ「プレミアムフラットベッド」をご利用いただく場合にも、本キャンペーンの割引が適用されます。プレミアムフラットベッドをご利用のお客様には、優先チェックイン、優先搭乗、優先受託手荷物受取に加えて、40kgまでの受託手荷物、選べる機内食1食・枕・掛け布団(キルトブランケット)が特典に含まれてます。
本キャンペーンの割引は、2017年1月9日〜2017年6月18日のご搭乗を、2016年10月24日〜2016年10月30日の期間に( http://www.airasia.com/jp/ja/home.page )、またはエアアジアのモバイルアプリからご予約いただいた場合に適用されます。本キャンペーンの対象となるフライトは、エアアジア・マレーシア(航空会社コード:AK、以下同じ)、タイ・エアアジア(FD)、エアアジア・フィリピン(Z2)、エアアジアX(マレーシア)(D7)、タイ・エアアジアX(XJ)、インドネシア・エアアジアX(XT)が運航するものです(*)。

エアアジア・グループCCO(宣伝担当最高責任者)シーグトロン・テーは次のように述べています。
「本キャンペーンは弊社のネットワーク全便の運賃に、無制限に最大50パーセントの割引を適用します。アジアパシフィック全域に広がる、弊社の就航地への運賃が最大50パーセント割引になります。日本を皮切りに、韓国、中国、オーストラリア、ニュージーランド、イラン、オマーン、モルディブ、モーリシャスに至るまで、ずっと見てみたかった土地を、普段よりいっそうお得な料金で、実際に訪ねてみる絶好のチャンスです。」
輸送人員および保有機材でアジア随一のLCCであるエアアジアは、アジア、オーストラリア、中東、アフリカの100就航地以上に及ぶ広大な路線網を誇ります。

エアアジアはアジア最大のLCCで、その路線網はアジア、オセアニア、中東、アフリカの100就航地、200路線以上に広がります。

Skytrax社主催の2016年度ワールド・エアライン・アワード(World Airline Award)において、エアアジアは「ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン(World's Best Low-Cost Airline)」を8年連続で受賞したほか、エアアジアXは「世界で最も低価格でプレミアムなキャビンおよびプレミアムシート(World's Best Low-Cost Premium Cabin and Premium Seat)」の栄冠に輝きました。

エアアジアはまた、2016年度ワールド・トラベル・アワード(アジア&オーストラレーシア地域)において四度目となる「アジア随一の低価格航空会社(Asia's Leading Low-Cost Airline)」に輝いたほか、フルサービスキャリア(FSC)を抑えて、LCCとして初めて「アジア随一の機内サービス(Asia's Leading Inflight Service)」も勝ち取りました。

(*)キャンペーン詳細はエアアジアホームページ( http://www.airasia.com/jp/ja/home.page )をご確認ください。


■エアアジア・グループについて
アジア最大級かつLCC(ローコストキャリア)のマーケットをけん引するエアアジア・グループは、アジア・オーストラリアを中心に24カ国100以上の就航地へ運航しています。わずか2機の飛行機でスタートした事業は、就航から15年を迎え、200機以上の機体を保有し、3.3億人を超えるお客様にご利用いただくまでに成長しています。エアアジアはASEAN(東南アジア諸国連合)を代表する航空会社として、マレーシア、インドネシア、タイ、フィリピン、インド、日本に拠点を置き、ASEAN全加盟国のみならず、アジア全域さらにアジア以外の地域に広がるネットワークを提供しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る