• トップ
  • リリース
  • 高校生対象・英語エッセイコンテスト 第8回 IIBCエッセイコンテストの受賞者が決定

プレスリリース

国際ビジネスコミュニケーション協会

高校生対象・英語エッセイコンテスト 第8回 IIBCエッセイコンテストの受賞者が決定

(@Press) 2016年10月27日(木)10時00分配信 @Press

日本でTOEIC(R) Programを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏 貴之)では、高校生を対象に「私を変えた身近な異文化体験」をテーマに英語エッセイコンテスト「IIBCエッセイコンテスト」を開催しました。8回目を迎えた今年は、本選は過去最多の119校・172作品、奨励賞は28校・1,090作品のご応募をいただきました。このたび本選の172作品の中から、審査を経て、最優秀賞(1名)、優秀賞(1名)、優良賞(1名)、特別賞(5名)、日米協会会長賞(3名)計11名(ダブル受賞者2名含む)の受賞者が決定いたしましたので、発表いたします。表彰式は2016年11月12日(土)13時より、ホテルニューオータニ「シリウスの間」にて開催を予定しています。


■本選受賞者:11名(ダブル受賞者2名含む)
※受賞者のエッセイ本文および内容は添付のPDFでご覧いただけます。

<最優秀賞(1名)>
島田 采佳 さん 渋谷教育学園幕張高等学校 3年
タイトル:Raghad's Hijab

<優秀賞(1名)> ※日米協会会長賞も受賞
アバン ケイ さん 富山国際大学付属高等学校 3年
タイトル:Love is the Acceptance of Diversity

<優良賞(1名)>
蓬莱 有南 さん 関西学院千里国際高等部 1年
タイトル:How Chopsticks Inspired a Japanese Girl

<特別賞(5名)>
山川 遼夏 さん 渋谷教育学園幕張高等学校 2年
タイトル:A Search for Identity

坂井 麗笙 さん 京都文教高等学校 1年
タイトル:I Will Do My Best...From Now On
※日米協会会長賞も受賞

松岡 椋太 さん 科学技術学園高等学校 3年
タイトル:A member of society

王 尤嘉 さん 渋谷教育学園渋谷中学高等学校 2年
タイトル:Everything can be our chance

小宮山 俊太郎 さん 栄光学園高等学校 2年
タイトル:A Transfer Student from FUKUSHIMA

<日米協会会長賞(3名)>
坂井 麗笙 さん 京都文教高等学校 1年
タイトル:I Will Do My Best...From Now On

小栗 章太郎 さん 愛知県立一宮高等学校 2年
タイトル:Beyond Language

アバン ケイ さん 富山国際大学付属高等学校 3年
タイトル:Love is the Acceptance of Diversity


【第8回 IIBCエッセイコンテスト 概要】
<テーマ>
『私を変えた身近な異文化体験』
家族や友人、先生など、身近な相手とのコミュニケーションにおいてどのような「異文化」にであい、何を感じ、考え、どのように「異文化」を持つ相手とのコミュニケーションギャップを乗り越えたか、英語で表現する。

<表彰内容/賞品>
【本選】1校2名(2作品)までの応募、受賞者11名を決定。
最優秀賞(1名)   :AFS短期派遣プログラムへの参加
          〔公益財団法人AFS日本協会提供〕
優秀賞(1名)    :タブレットPC
優良賞(1名)    :デジタルカメラ
特別賞(5名)    :USBモバイルバッテリー
日米協会会長賞(3名):一般社団法人日米協会特製メダル

【奨励賞】1校20名(20作品)以上の応募校へ贈られる賞。

受賞者11名のエッセイおよび奨励賞受賞校につきましては、こちら( http://www.toeic.or.jp/essay/ )でご覧いただけます。


■TOEIC(R) Program
TOEIC Listening & Reading Test、TOEIC Speaking & Writing Tests、TOEIC Bridge Testの総称。
3テストを合わせた世界のTOEIC Program受験者数は年間700万人、約150カ国で実施されている。

■TOEIC(R) Listening & Reading Test(TOEIC(R) L&R)
日常生活やグローバルビジネスにおける活きたコミュニケーションに必要な“英語で聞く・読む能力”を測定するテスト。
テスト結果は10点から990点までのスコアで評価され、その評価の基準は常に一定に保たれる。スコアによる評価や英語能力を正確に測定できる質の高さが評価され、企業・団体においては昇進・昇格の要件として、また、社員の採用の際などに参考にされている。学校においても入試や単位認定などで広く活用されている。2015年度の日本における受験者数は255万6千人。

■一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)
「人と企業の国際化の推進」を基本理念とし、1986年に設立。
以来、「グローバルビジネスにおける円滑なコミュニケーションの促進」をミッションとし、国内外の関係機関と連携しながらTOEIC事業およびグローバル人材開発事業を展開している。


ETS, the ETS logo, PROPELL, TOEIC, TOEIC Bridge and TOEIC BRIDGE are registered trademarks of Educational Testing Service in the United States, Japan and other countries and used under license.
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る