• トップ
  • リリース
  • 全国265店舗展開中の日本初・張替専門店「金沢屋」がU・I・Jターン開業から活躍するフランチャイズオーナーとの座談会を開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

全国265店舗展開中の日本初・張替専門店「金沢屋」がU・I・Jターン開業から活躍するフランチャイズオーナーとの座談会を開催

(@Press) 2016年10月31日(月)09時30分配信 @Press

フランチャイズシステムを利用して、全国に襖・障子・網戸の張替専門店「金沢屋」ブランドを展開する株式会社金沢屋(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:細田 大介)は、実際に地方や地元に拠点を移し、U・I・Jターンでフランチャイズ加盟しているオーナーと開業相談ができる座談会形式でのフランチャイズ説明会を開催します。


◆張替専門店「金沢屋」とは?
襖・障子・網戸の張替専門店です。国内の住宅総数は5,000万世帯を上回り、そのうち和室を好む傾向の強い65歳以上の高齢者住宅は44%を占めます。日本にはまだまだ和室があり、その文化がなくなることはありません。金沢屋は見落とされていたニーズに着目したスキマビジネスです。競合不在の領域で、業界最大手の張替専門店として、フランチャイズシステムを利用して全国に265店舗展開しています。

金沢屋のビジネスモデルの強みは、地方の田舎でも仕事ができることです。慣れ親しんだ土地で、憧れの自然の中で、地域の人に愛される仕事スタイルを選択した現役オーナーの中にも、U・I・Jターン開業で活躍されている方が多数いらっしゃいます。

説明会では、地方エリアでの売上実績のご紹介もしております。U・I・Jターンをお考えの方は、現在お住まいの地域でのご参加も可能です。


◆「金沢屋」フランチャイズ説明会に於ける、オーナー座談会について
フランチャイズ加盟検討者に、より「金沢屋」への理解を深めていただくことをモットーに、実際の加盟オーナーと開業準備から開業後、そして収支化までの一連の流れを直接相談できます。これは、フランチャイズ本部と加盟検討者の1対1の従来の対話形式だけでなく、加盟オーナーも交えることで、第三者であると同時に経験者目線から開業前の不安を解決することと、開業後の早期収支化のサポートをすることに繋がります。


◆張替専門店「金沢屋」の収支事例
開業に必要な資金は150万円からで、融資の相談も同時に受けています。粗利率は80%を超え、開業初月で月商40万円、3ヶ月で月商160万円を売り上げているオーナーもいます。

現在、新たな加盟オーナーがよりスムーズな開業スタートを切れるように広告集客のお手伝いと運営アドバイスなどを盛り込んだ「スタートダッシュプラン」を用意しています。95%のオーナーが張替業未経験で実際に加盟しています。(6日間の充実研修制度あり)


【日程】11月 張替専門店「金沢屋」フランチャイズ説明会

全国各地で開催しています。公式ホームページよりご確認下さい。
http://fc.d-kanazawaya.com/request/


◆会社概要
商号    :株式会社金沢屋
代表者名  :代表取締役 細田 大介
設立    :2003年
資本金   :900万円
年商    :4億円
従業員   :35名
主な事業内容:襖・障子・網戸の張替専門店「金沢屋」フランチャイズ事業

張替専門店「金沢屋」公式ホームページ
http://fc.d-kanazawaya.com/

<横浜本社>
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町162-1 横浜飛栄ビル203

<名古屋事務所>
〒458-0834 愛知県名古屋市緑区鳴海町前之輪222-2
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る