• トップ
  • リリース
  • 期間限定クリスマスシアターやトリックアートで“くるみ割り人形”の世界観を体感!Marunouchi Bright Christmas 2016〜不思議なくるみ割り人形の物語〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

三菱地所株式会社、三菱地所プロパティマネジメント株式会社

期間限定クリスマスシアターやトリックアートで“くるみ割り人形”の世界観を体感!Marunouchi Bright Christmas 2016〜不思議なくるみ割り人形の物語〜

(@Press) 2016年10月21日(金)16時00分配信 @Press

丸の内エリアでは、11月10日(木)より、クリスマスシーズンの定番として有名な、チャイコフスキーのバレエ組曲“くるみ割り人形”をテーマにしたクリスマスプロモーションを展開します。

 メイン会場となる丸ビルには、3階歩廊に広がる高さ15m×幅65mのガラス面を巨大スクリーンに見立てたクリスマスシアターが登場。“くるみ割り人形”のストーリーをモチーフに、ミュージックビデオやTVCMの分野で活躍する牧野惇氏ディレクションによる期間限定のプロジェクションマッピングを上映します。1階マルキューブの少女クララとくるみ割り人形が出会う“シュタールバウム家のクリスマス”をイメージした 約7mのクリスマスツリーと合わせ、開放感あふれる吹き抜け空間で、まるで物語の世界に入りこんだような感覚を味わうことができます。

また、王子とクララを乗せたそりが雪の森を駆け抜けるシーンの「トリックアート」(新丸ビル3階)では、クララになりきって写真を撮ることができる他、“お菓子の国”をイメージしたツリー(丸の内オアゾ1階)からは、チョコレートの甘い香りが漂ったりと、遊び心溢れる仕掛けをお楽しみいただけます。

今年のクリスマスは、“くるみ割り人形”の不思議な世界観を体感できる、シャンパンゴールドのイルミネーション煌めく丸の内に是非お越しください。

**********************************************
【「Marunouchi Bright Christmas 2016 〜不思議なくるみ割り人形の物語〜」開催概要】
実施期間:2016年11月10日(木)〜12月25日(日)
場所:丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾ、丸の内ブリックスクエア、国際ビル
主催:三菱地所株式会社、三菱地所プロパティマネジメント株式会社、丸の内商店会、丸の内オアゾ商店会
概要:名作“くるみ割り人形”の不思議な世界観を体感できるクリスマスプロモーションを展開。
期間限定のクリスマスシアターをはじめ、まるで自分も夢の国に迷い込んだかのような
「トリックアート」など、遊び心溢れる仕掛けを丸の内エリア内各所でお楽しみいただけます。
※詳細はホームページ(http://www.marunouchi.com)にて順次公開いたします。

<ストーリー> 〜世界で愛される名作“くるみ割り人形”〜 
『しんしんと雪が降り積もるクリスマス・イブの夜。
耳をすますと不思議な音楽が、どこからともなく聞こえてきます。
シュタールバウム家では、盛大なクリスマスパーティーが開かれていました。
大人たちはダンスを楽しみ、子どもたちも楽しく遊んでいます。
少女クララへのクリスマスプレゼントはくるみ割り人形。
大広間の時計が12時を指した時・・・・
クララとくるみ割り人形の不思議な冒険がはじまります。』

≪主なコンテンツ≫
■「丸ビルクリスマスシアター 〜プロジェクションマッピングで贈る、くるみ割り人形の物語〜」

丸ビルに高さ15m×幅65mの期間限定クリスマスシアターが登場。ミュージックビデオやTVCMの分野で活躍する牧野惇氏ディレクションによる映像を、“くるみ割り人形”の名曲とともにご覧いただけます。物語の主人公クララとくるみ割り人形が巡る不思議な冒険をお楽しみください。
◇観覧時間:17:30から30分毎に毎日計7回 予定 (約5分)
◇観覧場所:丸ビル 観覧エリア(1階、3階他)
※観覧無料 ※立ち見での観覧となります。 ※混雑時は規制する場合がございます。
※上映スケジュールは変更となる場合がございます。最新情報はホームページをご確認ください。

<映像作家・ディレクター>
牧野 惇(まきの あつし)
1982年生まれ。チェコの美術大学UMPRUMのTV&Film Graphic学科にてアニメーションを学んだのち、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。ドローイングアニメーション からパペット、ロトスコープ、コマ撮りなど多様な技法を採用し、媒体を問わず活躍中。Annecy International Animated Film Festival、ANIFILM、Golden Kuker-Sofiaなど上映多数。   
福井県出身であり、福井ブランド大使も務める。

●クリスマスマーケット
丸ビル1階マルキューブにて、スノードームやクリスマスリースなどクリスマス関連アイテムを販売するクリスマスマーケットを開催します。
実施期間:12月1日(木)〜12月25日(日) 
営業時間:平日・土曜/11:30〜20:00、日曜・祝日/11:30〜19:00
協力:丸の内ロフト


<丸の内各エリアでの展開> ※ストーリーは(1)〜(5)の順に展開
■「シュタールバウム家のクリスマスツリー」
クリスマスイブの夜に少女クララとくるみ割り人形が出会う、シュタールバウム家の大広間をイメージした高さ約7mのクリスマスツリー。
場所:丸ビル1階 マルキューブ 
観覧時間:6:00〜24:00 

<ストーリー(1)>
雪の降るクリスマスイブ。シュタールバウム家では、盛大なクリスマスパーティーが開かれていました。その家の少女クララは、くるみ割り人形をプレゼントされ、大喜び。
ところが喜んだのも束の間、少年と取り合いになり、人形は壊れてしまいました。

■「大きな、大きな、くるみ割り人形」
人形のように小さくなったクララから見た、大きなくるみ割り人形とねずみの戦い
をモチーフにしたタワー型オブジェ。
場所:国際ビル1階
観覧時間:平日8:00〜23:00、土曜8:00〜22:00、日曜・祝日10:00〜22:00
<ストーリー(2)>
みんなが寝静まったあと、壊れてしまったくるみ割り人形のことが気になって、様子を見に行くクララ。大広間の時計の針が12時を指した瞬間、とつぜんクララは小さくなって人形と同じ大きさになってしまいます。さらに驚くことには、目の前にネズミの兵隊が現れ、くるみ割り人形との闘いがはじまりました。

■「雪の森をかけぬける王子とクララのそり」
物語のワンシーンを切り取った「トリックアート」。そりで雪の森を駆け抜けるクララになりきって、王子様と一緒に写真をとることができます。
場所:新丸ビル3階 アトリウム
観覧時間:11:00〜21:00
協力:株式会社エス・デー
<ストーリー(3)>
クララの機転を利かせた作戦で危機一髪の難を逃れた人形は、魔法が解けて王子様に変身。お礼にクララをお菓子の国へ招待します。お菓子の国を目指して、二人を乗せたそりは、雪の森を駆け抜けていきます。

■「お菓子の国のチョコレートツリー」
たくさんのお菓子で彩られたツリーから、チョコレートの芳醇な甘い香りが漂います。
場所:丸の内オアゾ1階 OO広場(おおひろば)
観覧時間:6:00〜24:00
<ストーリー(4)>
王子様と共にお菓子の国についたクララは、妖精たちからあつく歓迎されました。チョコレートの精やお茶の精たちがさまざまな美しい踊りを披露し、クララをもてなします。

■「花の精のワルツ」
美しい花を纏ったたくさんの妖精たちが、華麗に舞いを披露する様子をイメージしたクリスマスツリー。
場所:丸の内ブリックスクエア 一号館広場
観覧時間:6:00〜24:00
※一号館広場イルミネーション点灯時間:17:30〜23:00 (12月は〜24:00予定)
<ストーリー(5)>
お菓子の精たちに続いてクララの前に登場したのは花の精。美しい花をまとった妖精たちの優雅な舞がくわわり、宴はクライマックスを迎えます。

●街中でシアターのキャラクターに会える!
「幸せを呼ぶ王子様をさがそう!」 <丸の内エリア各所>
丸の内エリアのあちこちに、シアターの物語に登場するキャラクターたちが隠れています。
その中でも一番のレアキャラはくるみ割り人形から変身した王子様。
さあ、あなたは見つけることができるかな?
見つけたら「#王子様をさがそう」のハッシュタグをつけてSNSに投稿しよう!


【「丸の内イルミネーション2016」開催のご案内】
15年目を迎える今年は大手町フィナンシャルシティと協力し、2016年4月に竣工した「大手町フィナンシャルシティグランキューブ」や、7月にオープンした星野リゾート「星のや東京」が隣接する大手町仲通りも新たに加わり点灯エリアを拡大いたします。

ブランドショップが通りを彩る約1.2kmにおよぶ丸の内仲通りや、大手町仲通りの街路樹、合わせて約250本が、上品に輝く丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約103万球で彩られ、クリスマスシーズンの華やかな街並みを演出します。

主催:丸の内イルミネーション実行委員会(以下の団体で組成)
   東京都、千代田区、一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会、NPO法人大丸有エリアマネジメント協会
協力:三菱地所株式会社
企画制作:三菱地所プロパティマネジメント株式会社
実施期間:2016年11月10日(木)〜2017年2月19日(日) 102日間(予定)
          ※大手町エリアのみ 11月17日(木)〜開始
点灯時間:17:30〜23:00(予定) ※12月1日(木)〜28日(水) 24:00まで点灯予定
場所:丸の内仲通り、大手町仲通り、東京駅周辺
電球数:約103万球 シャンパンゴールド(LED) ※丸の内オリジナルカラー(2007年より同色)


●同時開催 「MOET CHRISTMAS MARCHE」(モエ クリスマス マルシェ)
開催期間:2016年11月24日(木)〜12月25日(日)
時間:平日/17:00〜22:00、土曜/14:00〜22:00、日曜・祝日/14:00〜20:00
会場:丸ビル外構 他
主催:MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社
内容:1743年の創業以来、祝福と称賛のシンボルとしてあらゆる歓びの瞬間を創造してきたモエ・エ・シャンドン。2016年冬にお贈りするのは、一年で最も華やぐ ホリデーシーズンを煌めきに満ちたゴールドの“HANABI”(花火)で彩る“MOET CHRISTMAS MARCHE”(モエ クリスマス マルシェ)。
“HANABI”をモチーフにしたモエ アンペリアルの限定パッケージを販売する ポップアップストアやモエ・エ・シャンドンとのマリアージュ料理を提供するバースペース、花火のプロジェクションマッピングによる映像演出など、魅惑的なクリスマスの世界観をお楽しみいただけるプログラムを多数予定しています。
街が魔法にかけられたような高揚感で満ち溢れ、誰もが心躍る季節。モエ・エ・シャンドンが贈るひと月限りの華やかなクリスマスの世界を友人や家族、恋人など大切な人とぜひお楽しみください。

<本件に関する一般の方のお問合せ先>
丸の内コールセンター TEL:03-5218-5100 (11:00〜21:00)
※但し、日曜・祝日は20:00まで (連休の場合は最終日のみ20:00まで)

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る