• トップ
  • リリース
  • 「シンカクラウド」 が、「サツドラ」の電子マネー決済サービスインフラに採用

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

トッパン・フォームズ株式会社、TFペイメントサービス株式会社

「シンカクラウド」 が、「サツドラ」の電子マネー決済サービスインフラに採用

(@Press) 2016年10月25日(火)10時00分配信 @Press

 TFペイメントサービス株式会社(東京都港区 代表取締役社長:増田俊朗)は、クラウド型決済プラットフォーム「Thincacloud(シンカクラウド)」が株式会社サッポロドラッグストアー(本社:北海道札幌市 代表取締役社長:富山浩樹)の展開するドラッグストア「サツドラ」約170店舗(サツドラ調剤薬局、ファミリー薬局、一部店舗を除く)に電子マネーサービスのインフラとして採用されたことを発表いたします。決済端末にはトッパン・フォームズ株式会社が販売するマルチ電子マネー決済端末「TC63CUT021」を使用します。
 株式会社サッポロドラッグストアーは、北海道を中心にドラッグストア店舗「サツドラ」を展開しています。「シンカクラウド」導入により「サツドラ」で、マルチブランドでの電子マネー決済が2016年10月17日(月)より可能となりました。さまざまな支払手段の提供とレジでのスピーディーなお支払いを実現し、来店されたお客さまにより便利で快適なお買い物を楽しんでいただくことができます。
 「シンカクラウド」は、マルチ電子マネー対応のシンクライアント型決済サービスを提供し、従来の電子マネー決済サービス(リッチクライアント型)と比べ、端末導入の大幅なコスト削減を図ることができます。また柔軟なサービス連動機能による拡張性や、セキュリティを「シンカクラウド」側で対応することによる優れた安全性などの特長があります。
 TFペイメントサービスは、今後もより多くのリテール事業者さまに安価で安全な電子マネーソリューションを提供してまいります。

【参考情報】
■TFペイメントサービス株式会社について
 TFペイメントサービス株式会社(東京都港区 代表取締役社長:増田俊朗)は、クラウド型決済プラットフォーム「シンカクラウド」を中核とした電子マネー決済事業、地域ポイント/マネーによる地域経済活性化支援事業、電子マネーソリューション事業、NFCソリューション事業など、国内における電子マネーサービスの提供に留まらず、常に進化し続けるクラウド型サービスを展開しています。
URL:http://www.thincacloud.com/

■株式会社サッポロドラッグストアーについて
 2016年8月に設立したサツドラホールディングス株式会社の事業会社で、北海道を中心にドラッグストア174 店、調剤薬局 10店を運営。1972年に札幌市内のスーパーマーケット内に 1号店を出店後、品揃え・サービスを拡大しながら出店を重ね、2016年3月にストアブランドを「サツドラ」に変更。ドラッグストア事業を顧客接点としながら、子育て支援や過疎地域、離島への出店など、地域に根差した取り組みを実施している。
URL:https://satudora.jp/

※ 「Thincacloud/シンカクラウド」は、TFペイメントサービス株式会社の登録商標です。
※ その他記載された製品名等は、各社の登録商標あるいは商標です。

以上
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る