• トップ
  • リリース
  • 顔認識・画像加工アプリ「BeautyPlus」がFacebookのプロフィール動画キットに参加

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

顔認識・画像加工アプリ「BeautyPlus」がFacebookのプロフィール動画キットに参加

(@Press) 2016年10月21日(金)10時30分配信 @Press

顔認識・画像加工アプリで世界のトップに名を連ねるMeitu.,Ltd.(中国厦門、総経理:呉 欣鴻(ゴ キンコウ)、以下 Meitu社)は、開発した顔認識・画像加工アプリ「BeautyPlus」が、Facebook社の関連会社以外では初となるパートナーシップを2016年に締結し、プロフィール動画キットに参加いたしました。

URL: http://global.meitu.com/ja/


■Facebookのプロフィール動画キットでさらなる自己表現が可能に
毎日3,000万人ものプロフィール写真アップデートと45億のプロフィールビューを誇るFacebookプロフィールは、自分についての表現の場、さらに誰かのことを知る場として最高のプラットフォームです。昨年の9月にプロフィール動画がローンチされると人々のプロフィールがより活き活きしたものになりました。今回は、さらにそのクリエイティブをサポートするため、また自己表現に対するハードルを下げるためにFacebookプロフィール動画キットに参加いたします。
このFacebookプロフィール動画キットは、ユーザーが第三者アプリ使って撮影したものを直接Facebookのプロフィール動画として共有できるようになるものです。対象となるアプリは、BeautyPlus、MSQRD、Boomerang from Instagram、Instagram、lollicam、Cinemagraph Pro from Flixel、Vineとなっており、BeautyPlusはFacebook関連会社以外のビューティカメラでは、初の参加となります。
今回の提携によって、BeautyPlusでは7秒のプロフィール動画を撮影して、ワンステップでFacebookに投稿することが可能となり、ユーザーはBeautyPlusアプリを使用し、理想的な自分を表現したプロフィール動画を簡単に作ることができるようになります。


■Meitu社について
Meitu社は、独自の顔認証やヘアメイク&ファッションをバーチャルに体験できる技術をはじめとするモバイル動画や写真の開発を行うグローバル企業です。2014年の第三次投資募集を経て、累積投資額3.6億米ドルを調達し、評価額は20億米ドルとなりました。現在、Meitu社のアプリは世界中の9億台以上のモバイル端末にインストールされ、中国第3位、世界第6位のアプリ開発社となっています。


■Meitu社が開発したアプリについて
今回Facebookに参加したBeautyPlusは、2016年2月の時点で世界1億人以上のユーザーが利用する最先端の写真加工・自撮り編集ツールです。また、現在Meitu社のアプリは「MeituPic」、「Meipai」、「SelfieCity」、「BeautyCam」、「Airbrush」や「MakeupPlus」など全世界で11億以上のモバイル端末にインストールされており、App Storeにおいては、昨年グローバルアプリデベロッパーとしてトップ6にランクインしました。さらに日本や世界各地でも2016年より新しくオフィスが設立され、急速にグローバル展開が進んでおり、現在は新たな取り組みに向けて大きく動き出しています。

<ビューティカメラとは>
撮影して瞬時に肌質や輪郭が補正される機能をもち、マニュアル補正も可能な編集ツール付カメラ。


■BeautyPlusとは
「カワイイ」が作れる神アプリ。日本国内での画像加工枚数は、月間で5,600万枚以上。

<言語>
日本語、スペイン語、タイ語、韓国語、英語、ベトナム語、ポルトガル語、簡体字中国語、繁体字中国語

日本国内ユーザー数:1,500万人以上


■MakeupPlusとは
拡大するハロウィン市場とともに画像加工アプリも盛況。仮装という非日常的な体験と「いいね!」をもらいたいユーザーニーズの増加により、SNSの利用が拡大。

<言語>
日本語、スペイン語、タイ語、韓国語、英語、ベトナム語、ポルトガル語、簡体字中国語、繁体字中国語

日本国内ユーザー数:未発表
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る