• トップ
  • リリース
  • 都知事公約『満員電車ゼロ』に関する講座を開講 〜工学院大学で曽根 悟特任教授ら専門家が登壇〜

プレスリリース

学校法人 工学院大学 総合企画部広報課

都知事公約『満員電車ゼロ』に関する講座を開講 〜工学院大学で曽根 悟特任教授ら専門家が登壇〜

(@Press) 2016年10月25日(火)11時00分配信 @Press

工学院大学オープンカレッジは、11月3日に無料特別講座『満員電車ゼロ』を、11月8日以降にトピックス講座『快適通勤実現のための技術と政策』を開講します。
小池都知事の公約の一つであるこのテーマについて、専門家が技術的工夫や公共交通を快適化する可能性を紹介します。曽根 悟特任教授は、電気工学の専門家として独自の改善策を提案し、高木 亮准教授は、超高機能鉄道システムなど理想の交通システムを考えます。阿部 等講師は、『満員電車ゼロ』の発案者として説明と質疑に応じます。


【工学院大学オープンカレッジ鉄道講座】
特別無料講座『満員電車ゼロ 〜通勤・通学を格段に快適にする方法〜』
■日時 :2016年11月3日(木・祝) 14:00〜16:40
■会場 :工学院大学 新宿キャンパス 高層棟 3階アーバンテックホール
     東京都新宿区西新宿1-24-2
     JR・京王線・小田急・地下鉄「新宿駅」徒歩5分
■内容 :<通勤輸送の改善策 〜古くて新しい問題〜>
     曽根 悟 工学院大学特任教授
     <公共交通を快適化する技術革新 〜IPASSとUCRT〜>
     高木 亮 工学院大学 工学部 電気システム工学科 准教授
     <満員電車ゼロに向けた実行策の提案>
     阿部 等 株式会社ライトレール代表取締役社長
     <討論、質疑応答> 3講師
■受講料:無料、要申込
■懇話会:報道関係者・行政・鉄道事業者限り、17:00〜18:20、
     8階ファカルティクラブ、参加費無料、要申込10月31日(月)まで


【トピックス講座『快適通勤実現のための技術と政策 〜満員電車ゼロへの処方箋〜』】
■日時 :2016年11月 8日(火)・10日(木)・16日(水) 19:00〜20:30、
          12日(土)11:00〜18:00
■会場 :工学院大学 新宿キャンパス 教室
     東京都新宿区西新宿1-24-2
■内容 :3講師が各自のテーマをさらに深掘りして講義、
     平日3日間は各1テーマ、土曜は3テーマ連続(同内容)
■受講料:平日3日間または土曜集中の3回セット9,000(学生3,000)円、
     1回単位の受講も可


■申込先(両講座とも):工学院大学オープンカレッジ鉄道講座事務局
           株式会社ライトレール
           http://www.LRT.co.jp/kogakuin


【講師紹介】
<曽根 悟(そね さとる)>
工学院大学特任教授。東京大学工学部卒。工学博士。
電気工学の視点から、信号、ダイヤ、車両の研究・設計に携わる。国内外の鉄道事故解説などでメディア出演多数。著書『新幹線50年の技術史』ほか

<高木 亮(たかぎ りょう)>
工学院大学 工学部 電気システム工学科准教授。東京大学工学部卒。博士(工学)。
NHKBS1「Japan Railway Journal」レギュラー出演中。

<阿部 等(あべ ひとし)>
株式会社ライトレール代表取締役社長。東京大学工学部卒。工学院大学オープンカレッジ鉄道講座講師。
著書『満員電車がなくなる日』改訂版(戎光祥出版)を2016年10月下旬に出版予定。


【受講に関するお問い合わせ】
工学院大学オープンカレッジ鉄道講座事務局
株式会社ライトレール
TEL  : 03-5985-1131
e-mail: kogakuin@LRT.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る