プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

コーポレートサイトをリニューアル

(@Press) 2016年10月17日(月)11時00分配信 @Press

 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)の子会社で、デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供を行なっている株式会社impactTV(本社:東京都港区、代表取締役社長:寒河江清人、以下impactTV)は、コーポレートサイトをリニューアルいたしました。

◆リニューアル目的
 impactTVは電子POPのパイオニアとして時代のニーズに合わせた半歩先のソリューション提供を社の使命として、お客様と共に店舗店頭の活性化をご支援してまいりました。近年では、グループ企業であるメディアフラッグ社と連携し、ラウンダー・推奨販売・覆面調査等の「人」による店頭実現サービスのご提供、店舗店頭での消費者動向を取得して機能するサイネージ(フィールドトラッキング)をコンセプトにしたPISTAシリーズのリリース、映像コンテンツ・店頭用什器制作サービスの強化など様々なサービスをご提供しております。
 これらの情報をお客様へ伝えるツールとしてコーポレートサイトがございましたが、従来のサイトでは構造上これらのサービスを伝えきることが困難でした。そこで、より情報が探しやすく、読みやすいサイトを目指し、構成やデザインを全面的に刷新致しました。

TOPページ(3つの写真がスライド)
            


売場全体の写真(中央上)・・・棚前消費者行動を検知して機能する次世代型サイネージ「PISTA」をイメージしております。
推奨販売の写真(左下)・・・「人」による「店頭実現サービス」をイメージしております。
売場棚前(右下)・・・デジタルサイネージの利用シーンをイメージしております。

◆デジタルxアナログ
impactTVのデジタルサイネージを中心としたデジタル機器とメディアフラッグの「人」による店頭販促サービスの一覧です。


◆impactTVとは
 創業31周年を迎える株式会社impactTV(インパクトティービー)は、1996年に店頭販促ツールとして電子POP「impactTV」をリリース。これまで 3,000 社以上に導入しており、販売・レンタルとも業界シェアNo.1を誇るパイオニアです。設計・製造物としての安全性はもちろん、品質的にも故障率が0.2%以下と低く、導入企業様・設置店舗様に安心してご利用いただいております。

◆株式会社impactTV 会社概要

社名:株式会社impactTV(株式会社メディアフラッグ 100%子会社)
事業内容:デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供
(企画、製造、販売、運用支援、マーケティング分析)
設立:1986年7月
資本金:359百万円(2015年12月末現在)
代表者:代表取締役社長 寒河江清人
本社所在地:東京都港区赤坂3丁目11-3 赤坂中川ビルディング2F
従業員数:30名(2016年1月現在)
WebURL:http://www.impacttv.co.jp/
EC URL(impactTVカート):http://impacttv-cart.com/


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る