• トップ
  • リリース
  • 映画館のネット予約が4割を超え、映画情報の取得は「インターネット」が「テレビ」と対等の影響力に

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ホットモブ・ジャパン株式会社

映画館のネット予約が4割を超え、映画情報の取得は「インターネット」が「テレビ」と対等の影響力に

(@Press) 2016年10月18日(火)10時00分配信 @Press

ホットモブ・ジャパン株式会社が運営する、スマートフォンアプリ「映画ランド」は「第1回 映画館及び映画鑑賞」について、2016年8月3日〜23日の期間、全国の10代〜60代以上の男女を対象にアンケート調査を実施しました。有効回答者数は3,031名でした。

アンケート結果から、スマートフォンの普及と映画館のネット予約環境の整備により映画館のネット予約が4割を超え、加えて映画情報の取得方法についてもインターネットがテレビと対等な影響力となってきていることがわかりました。このことから、今後ネット予約の需要及び利用率が更に増加することが予測され、映画館もしくは映画の「ネット上での宣伝」が如何に「ネット予約」に結び付けられるか今後さらに重要になってくると考えられます。

*************************************************************
調査結果の詳細は下記URLよりご覧ください。
http://www.eigaland.com/topics/?p=31986
*************************************************************


【主な調査結果】
■映画を鑑賞する方法は4割強が「映画館」
映画の鑑賞方法について“どのようにして映画を鑑賞しているか?”と尋ねたところ、最も多かった回答は「映画館」で45.5%を占めた。映画館離れが叫ばれつつある昨今ではあるが、本アンケートでは映画を鑑賞する際「映画館」を利用する人が最も多い結果となった。

・映画鑑賞方法
https://www.atpress.ne.jp/releases/114276/img_114276_2.jpg

■映画館の利用頻度は約4割が「2〜3ヶ月に1回」
映画館の利用頻度について“映画館にどのくらいの頻度で行くか?”と尋ねたところ、「2〜3ヶ月に1回」が最も多く36.3%であった。次いで「月に1回」が28.5%、「月に2〜3回」が27.9%、「週に1回以上」が最も少ない7.3%という結果となった。

・映画館利用頻度
https://www.atpress.ne.jp/releases/114276/img_114276_3.jpg

■インターネットは、テレビCM・番組と同じ影響力を持つ
“公開前の映画情報をどこから取得していますか?”と尋ねたところ、映画鑑賞方法の回答に比例して「映画館(予告編・チラシなど)」から情報を取得するという回答が最も多く30.8%であった。次いで「テレビCM・番組」が24.7%、「インターネット」が24.2%であった。「インターネット」は「テレビCM」とほぼ同等の影響力を持つということがわかった。

・映画情報取得方法
https://www.atpress.ne.jp/releases/114276/img_114276_4.jpg

■クレジットカードの所持率が高く、チケット購入はネット予約を利用が4割強
“クレジットカードを持っていますか?”と尋ねたところ、クレジットカードを「持っている」人は73.8%を占めていた。

・クレジットカード所持
https://www.atpress.ne.jp/releases/114276/img_114276_5.jpg

続けてチケットの購入方法について“チケットの購入は、窓口とネット予約どちらが多いですか?”と尋ねたところ、チケット購入方法は「窓口」が半数を超え52.8%、「ネット予約」が47.2%という結果となった。窓口での購入が過半数だったが、予約の利用者が伸びているという傾向がわかった。スマートフォンの普及と映画館のネット予約環境の整備により、これからどんどん伸びていくことが予想される。

・チケット購入方法
https://www.atpress.ne.jp/releases/114276/img_114276_6.jpg

■映画鑑賞料金は8割強が「高い」と感じ、妥当な料金「1,100円〜1,200円」が約5割
現在の映画鑑賞料金(通常大人1,800円)という値段に対して、“高いと感じるか?”と尋ねたところ、「高い」と感じている人は86.0%と大多数の人が高いと感じていた。「妥当」と感じている人はわずか13.8%という結果となった。

・鑑賞料金について
https://www.atpress.ne.jp/releases/114276/img_114276_7.jpg

現在の劇場鑑賞料金が「高い」と感じる人に対して“妥当だと思える劇場鑑賞料金”を尋ねたところ、「1,100円〜1,200円」が最も多く49.5%であった。次いで「1,000円以下」が20.7%、「1,300円〜1,400円」が18.6%、「1,500円〜1,600円」が最も少なく11.2%という結果となった。現在のサービスデーの際の料金が妥当と考える人が最も多いことがわかった。

・劇場鑑賞料金の妥当な値段
https://www.atpress.ne.jp/releases/114276/img_114276_8.jpg

調査結果の詳細は下記URLよりご覧ください。
http://www.eigaland.com/topics/?p=31986


■「映画ランド」アプリ概要
https://www.atpress.ne.jp/releases/114276/img_114276_9.jpg
対応劇場数が323劇場、国内最大級の映画チケット予約アプリ。各劇場サイトから1つずつ調べる手間を解消し、上映中の映画を調べてそのままチケット予約ができます。わずか2年で利用者が70万人を突破し、「App Store」に2年連続でおすすめの映画アプリとして取り上げられています。

対応端末   : iPhone/Android
サービス開始日: 2014年5月1日
価格     : 無料
対応OS     : iOS 7.0 以上/Android 4.0.3 以上
App Store   : http://bitly.com/eigaland-ios
Google Play  : http://bitly.com/eigaland-and


■会社概要
Hotmob(ホットモブ)は世界でも有数の大手ナショナルクライアント500社以上と取引があり、6,000件以上のリッチメディア広告を制作と配信。その高いパフォーマンスからアジアで幾度となく広告のクリエイティブアワードを受賞しています。

社名  : ホットモブ・ジャパン株式会社(英語表記:Hotmob Japan, Inc.)
所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目3番4号 青山スタービル 3階
代表  : 代表取締役CEO ジェイソン・ウォン
事業内容: アプリケーションの開発・運営
      インターネットメディア・サービスの運営
      モバイル向けアドネットワーク事業
URL   : http://www.hot-mob.co.jp/


※ iOS、App StoreはApple Inc.の商標です。Android、Google PlayはGoogle Inc.の商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る