• トップ
  • リリース
  • Veeva社、最高品質のクラウドとビデオ機能を統合し、ライフサイエンス企業・HCP間にシームレスなデジタルエンゲージメントを確立

プレスリリース

Veeva Japan株式会社

Veeva社、最高品質のクラウドとビデオ機能を統合し、ライフサイエンス企業・HCP間にシームレスなデジタルエンゲージメントを確立

(@Press) 2016年10月18日(火)11時00分配信 @Press

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社:カリフォルニア州プレザントン、日本法人本社:東京都渋谷区、日本法人代表取締役:岡村 崇、以下 Veeva)は、ライフサイエンス企業・医療従事者(HCP)間におけるデジタルエンゲージメントのシームレス化を目指し、Zoom社のビデオ・ウェブ会議機能をVeeva CRM Engageアプリケーションに組み込む予定であることを発表いたしました。ライフサイエンス業界における製品上市の効率・効果アップに向けて、最高のクラウドと最高のデジタル技術を融合させるVeevaの取り組みは続きます。(本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です)


医師の間では、好みのデジタルチャネルやモバイル端末を使用したオンライン・オンデマンドでの情報入手や連絡への期待がますます高まっています。ライフサイエンス企業にとって、デジタル化はHCPへのアクセスとリーチ範囲の拡大につながり、正確な情報を適切な人へとスピーディーに届けられるようになることで、価値ある相互作用を生み出します。しかし、薬事要件に加え、技術的な障壁にも阻まれたデジタルエンゲージメントへの移行は、時間がかかるうえに困難を伴うものでした。

このような状況の中で、ライフサイエンス企業向けのビデオ・ウェブ会議用単一統合ソリューションが遂に登場しました。これにより、規制に準拠したオンライン会議(Veeva CRM Engage Meeting)やバーチャルイベント(Veeva CRM Engage Webinar)を容易に実施できるようになります。いずれのアプリケーションもVeeva CRMに搭載されるため、MRは規制に準拠した上でHCPとシームレスに連絡を取り合ったり、承認済みコンテンツを共有したりすることが可能になります。

Zoom社の創業者兼CEOであるEric S. Yuan氏は次のように述べています。「Zoom社の責務はビデオコミュニケーションを円滑化して、リアルタイムの連携をシンプルにかつ安心して行えるようにすることです。Veeva社はクラウド界のパイオニアであり、ライフサイエンス業界が抱える数多くの技術的障壁を解消してきました。Veeva社が当社プラットフォームを導入したことで、最先端のデジタルエクスペリエンスをもたらす強力なタッグが生まれたと言えます。」

Veeva CRMを統括するゼネラルマネージャー、Arno Sosnaは次のように述べます。「ライフサイエンス企業とHCPとが協力して患者転帰(治療成績)の向上を図れるように、Veevaはオンラインエンゲージメントの可能性の開拓を進めています。Zoom社はクラウド上のコミュニケーションを変えました。両社が共に取り組むことで、私たちの顧客であるライフサイエンス企業はリスクを伴うことなく、新たなデジタルチャネルを存分に活用できるようになります。」

Zoomの組み込みによって、当社はビデオ・ウェブ会議機能をVeeva CRM Engageアプリケーションに無理なく取り入れることができます。Zoomは、低帯域幅環境においても最高品質のビデオパフォーマンスを誇るため、顧客とHCPとがオンラインで対話・連携する上で欠くことのできない品質と安定性をお届けします。

200社以上が現在、Veeva CRMを使用して顧客との対話のシームレス化および円滑化を図り、対面型・デジタル型を含むさまざまなチャネルを通じて、個々のHCPに合わせたコミュニケーションを展開しています。

当社が進める他の大手クラウドプロバイダーとの連携については、Veeva blogをご覧ください。Veeva blogでは、Zoom機能追加の詳細と併せて、規制に準拠したリアルタイムの文書共同作成を実現する、Veeva VaultへのMicrosoft Office Online機能追加に関する発表もご確認いただけます。

Veeva CRM Engage
https://www.veeva.com/jp/products/multichannel-crm/engage/
Veeva CRM
https://www.veeva.com/jp/products/multichannel-crm/crm/
Veeva blog
https://www.veeva.com/veeva-blog/
Veeva Vault
https://www.veeva.com/jp/products/enterprise-content-management/


【提供開始時期】
Zoom機能を搭載したVeeva CRM Engage Meetingの提供開始時期は2016年12月、同じくVeeva CRM Engage Webinarについては2017年春を予定しています。


【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソリューションを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで450社を超える顧客を擁し、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功をサポートしています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。詳しくは、 https://veeva.com/jp/ をご覧ください。


【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended April 30, 2016. This is available on the company’s website at veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.


(R) 2016 Veeva Systems Inc. All rights reserved. Veeva and the Veeva logo are trademarks of Veeva Systems Inc.
Veeva Systems Inc. owns other registered and unregistered trademarks.
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る