• トップ
  • リリース
  • “秋の土用”は秋刀魚で健康に!回転寿司「まぐろ人」秋葉原店で『秋刀魚づくしフェア』10月20日から開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

まるかみ水産株式会社

“秋の土用”は秋刀魚で健康に!回転寿司「まぐろ人」秋葉原店で『秋刀魚づくしフェア』10月20日から開催

(@Press) 2016年10月18日(火)15時30分配信 @Press

まるかみ水産株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:峯岸 一生)の運営する回転寿司店「こだわり廻転寿司 まぐろ人」ヨドバシAkiba店(東京・千代田)では、2016年10月20日(木)から始まる“秋の土用”に合わせて、旬である秋刀魚の仕入れを増量し、美味しい秋刀魚寿司・秋刀魚の刺身をご用意した『秋の秋刀魚づくしフェア』を開催いたします。

こだわり廻転寿司 まぐろ人: http://www.magurobito.com/


■フェア開催の背景
<“秋の土用”とは>
「土用の丑の日」と言えば、ウナギを食べる“夏の土用”を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は秋にも土用があります。
土用とは四季の変わり目のことで、立春・立夏・立秋・立冬の直前18日間のことをさし、2016年の“秋の土用”は、10月20日(木)から11月6日(日)までの18日間となっています。

<“秋の土用”になぜ秋刀魚フェアなのか>
元々、季節の変わり目は体力が低下したり体調を崩しやすくなることから、栄養を蓄えて健康を維持しようと有名になったのが、“夏の土用”にウナギを食べる習慣です。
“土用”には、季節の色と反対の色の食べ物を食べるのが良いとされているので、夏の反対が冬で、冬に当てはまるのが黒色の「ウナギ」ということで、夏の土用はウナギが食べられているというわけです。
秋の場合は、反対になる季節は春なので「青色」の食べ物を食べるとよいと言われており、秋刀魚、鯖、茄子などがおススメ。そこで「こだわり廻転寿司 まぐろ人」では、『秋の秋刀魚づくしフェア』を開催することにいたしました。


■『秋の秋刀魚づくしフェア』について
“秋の土用”に旬の秋刀魚をたっぷりとお召し上がりいただくため開催する『秋の秋刀魚づくしフェア』。通常より秋刀魚の仕入れを増やし、美味しい秋刀魚寿司、秋刀魚の刺身をご用意しています。


2016年は台風などの影響もあり、北海道の秋刀魚など、例年より水揚げ・出荷が遅れたため、まだまだ水揚げのピークと言われています。
「こだわり廻転寿司 まぐろ人」では、銚子、宮城、北海道産など、旬の秋刀魚を目利きの板長が毎朝直接仕入れています。また、骨が多い秋刀魚ですが、きれいに骨を抜くなど丁寧な仕込みをし、ご提供しています。

美味しい食材が豊富な秋ですが、なかでも「DHA」など良質なたんぱくが豊富で、カルシウム・ビタミンも豊富に含まれている秋刀魚は、血液サラサラ効果やアンチエイジング、眼精疲労や体力アップなどの効果があると言われています。家で食べるのは面倒な方にも、お一人で気軽に食べられる回転寿司で、秋刀魚の栄養を摂取していただけます。


■フェア概要
期間  :2016年10月20日(木)〜11月6日(日)
実施店舗:こだわり廻転寿司 まぐろ人 ヨドバシAkiba店
概要  :秋刀魚寿司(280円)、秋刀魚寿司(炙り)(280円)、
     秋刀魚刺身(680円)を仕入れを増量し、ご用意。※全て税別


■店舗情報
店舗  : こだわり廻転寿司 まぐろ人 ヨドバシAkiba店
所在地 : 東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 8F
アクセス: JR山手線ほか 秋葉原駅昭和通り口下車 徒歩1分
      東京メトロ日比谷線 秋葉原駅2番出口下車 徒歩1分
      つくばエクスプレス 秋葉原駅A3出口下車 徒歩1分
TEL   : 03-5244-4097
URL   : http://www.magurobito.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る