• トップ
  • リリース
  • 米・ポートランド発のオーガニックレストラン『navarre Tokyo』が米国大使館主催の料理コンテストで優勝!!オーガニック料理のケータリングなど新たなサービスを開始

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社オーガニッククルー

米・ポートランド発のオーガニックレストラン『navarre Tokyo』が米国大使館主催の料理コンテストで優勝!!オーガニック料理のケータリングなど新たなサービスを開始

(@Press) 2016年10月14日(金)14時30分配信 @Press

株式会社オーガニッククルー(所在地:東京都品川区、代表取締役:森 敏)が運営するアメリカ・オレゴン州ポートランド発のオーガニックレストラン『navarre Tokyo(ナヴァー トウキョウ)』(東京都渋谷区)がこのたび、米国大使館農産物貿易事務所主催のガンボ料理コンテスト「Taste of America 2016」で見事優勝に輝きました。

優勝したのは『navarre Tokyo』でコンテストのために開発したメニュー「チキンガンボ」です。ガンボ(GUMBO)はフランス語で「オクラ」のこと。もともと、アメリカ ルイジアナ州伝統の家庭料理として魚介や鶏肉等をベースとしたスープに、オクラや野菜、スパイスを入れ煮込んだシチューで、日本でも人気が広がっています。今回のコンテストでは、ガンボの特徴の一つとして濃厚な具沢山スープをカレーのようにお米を添えて提供しました。
※『navarre Tokyo』での「チキンガンボ」の提供は、2016年10月1日〜14日のテイストオブアメリカのイベント期間のみです。


■オープンから半年。新たにオーガニック料理のケータリングサービスをスタート、青山ファーマーズマーケットへ出店
今回、『navarre Tokyo』が、2016年4月のオープン以来、およそ半年の節目を飾る受賞となりました。この節目に、以前から多くのお客様にご要望を頂いておりました、ケータリングサービスをいよいよスタートし、オフィスやご家庭でも『navarre Tokyo』のお料理をお楽しみいただけます。契約農家の野菜を使用したケータリングメニューは、有機栽培トマトのブルスケッタ、レンズ豆とニンジンのサラダ、ポークとピスタチオの自家製パテ、ホタテと塩タラのソルトコッドケーキ、アーモンドとパプリカのチキン煮込み、アーモンドチョコレートケーキなどをご用意いたします。お客様のご要望にあわせた料理と共に、オーガニックワイン・ビール、オーガニックドリンクもお楽しみいただけます(東京23区内出張サービス)。

今後は、青山ファーマーズマーケットへの出店を皮切りに、さまざまな展示会・イベント会場への展開も予定しており、フードカーによる催事出店の際には優勝メニューの「チキンガンボ」も提供していきます。青山通りのレストランとは、またひと味違った『navarre Tokyo』をお楽しみください。


■navarre Tokyoについて
『navarre Tokyo』は、アメリカ・オレゴン州ポートランドに2002年に創業した『navarre』の国内初路面店で、2016年4月に東京・渋谷にオープン。navarre本店は、“farm to table(ファーム トゥ テーブル)”のコンセプトのもと、地元の人達に愛される人気店。2009年にはオレゴン州レストランオブザイヤーにも選ばれました。
契約農家から直送される旬の食材を活かしたオーガニック料理と、オーガニックワイン・自然派ワインやオレゴンビールなど、こだわりのドリンクを提供しています。

所在地   : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-9-8 1F
営業時間  : 月〜土 11:30〜15:00(ランチ)、17:00〜23:00(ディナー)
定休日   : 毎週日曜日 ※季節により変更・貸切営業あり
パーティー : 音響、プロジェクター完備。お一人様3,000円〜
ケータリング: お一人様3,000円〜
ご予約   : TEL 03-6450-6341
WEB     : http://navarre.jp/
Facebook  : https://www.facebook.com/navarre.japan/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る