• トップ
  • リリース
  • ジーンクエストと国立精神・神経医療研究センター、生活習慣による気分・心理への影響とその遺伝的基盤に関する共同研究を開始

プレスリリース

株式会社ジーンクエスト

ジーンクエストと国立精神・神経医療研究センター、生活習慣による気分・心理への影響とその遺伝的基盤に関する共同研究を開始

(@Press) 2016年10月19日(水)10時30分配信 @Press

株式会社ジーンクエスト(本社:東京都品川区、代表取締役:高橋 祥子)は、この度、国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター 神経研究所(所長:武田 伸一)の疾病研究第三部部長 功刀 浩博士と共同で、「食生活、睡眠、運動などの生活習慣が気分・心理学的特性に与える影響とその遺伝的基盤に関する研究」を開始します。


◆研究の概要
食生活、睡眠、運動などの生活習慣が気分や性格などの心理学的特性と関連する可能性が指摘されていますが、いまだに研究は多くありません。そこで本研究では、これらの生活習慣と心理学的特性との相互作用が遺伝因子とどのような関係にあるのか解明いたします。
当社で蓄積した大規模ゲノムデータと、生活習慣や心理学的特性に関するアンケート結果との関連を解析し、気分や性格、記憶力などとの関連を明らかにします。


◆期待される成果
抑うつ的になりやすい生活習慣について明らかになり、性格特性や記憶力と関連する生活について明らかになることが期待できます。さらにこれらを規定している遺伝的背景を明らかにすることで、ゲノム情報に基づいた生活習慣改善による個人の能力向上法の開発に貢献いたします。


■企業情報
社名  : 株式会社ジーンクエスト
所在地 : 東京都品川区東五反田5丁目22番37号
      オフィスサークルN五反田5階
設立  : 2013年6月20日
資本金 : 110,000千円(資本準備金含む)
代表者 : 代表取締役 高橋 祥子
事業内容: 個人向け遺伝子解析事業
URL   : https://genequest.jp/


■ジーンクエストリサーチについて
「ジーンクエストリサーチ」は、国内外の企業、研究者などと連携し、主に遺伝子解析キットを通じて蓄積されたゲノムデータを活用し、遺伝子多型と体質、疾患に関する幅広い研究に取り組んでおります。研究活用に関して同意が得られたユーザーのデータを匿名化し、倫理審査委員会により情報の取扱い、提携先における利用目的などの承認を受けた上で、研究活用します。今後も、共同研究パートナー企業、研究者とともに、サービスと研究のシナジーを創出し、新たな価値の創出を目指し実現してまいります。当社では、共同研究の研究者、パートナー企業様を広く募集しております。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る