プレスリリース

  • 記事画像1

堀澤麻衣子音楽事務所 アマートムジカ

涙腺崩壊率75%!「神の歌声」×「瞑想」ライブ開催!

(@Press) 2016年10月14日(金)11時30分配信 @Press

堀澤麻衣子音楽事務所(所在地:東京都品川区、代表:堀澤麻衣子)は、2016年10月22日(土)、豊田市美術館(愛知県豊田市)にて、自身3ヶ所目となる美術館でのコンサートを開催することを発表しました。
堀澤麻衣子2016ライブツアー「Yin&Yang -光と影-」の幕開けとなるライブで、日本有数のギタリスト、ピアニストとミュージアム・コンサートを実施します。

堀澤麻衣子2016ライブツアー「Yin&Yang -光と影-」
https://goo.gl/dklgfH


■日本一美しい“神の歌声”を体感!
堀澤麻衣子は、「声の響き」だけで人を涙させることができる歌声を持っています。
2016年8月には、世界的にヒットしたゲーム・シリーズ「ファイナルファンタジー」の映画「KINGSGLAIVE」で、その「声の響き」の持つ力が評価され、4曲の「歌詞がない歌」の歌唱に抜擢され、LAにてレコーディングを行いました。
「声の響きだけ」で人を涙させる歌声のヒミツは、【天からの声と呼ばれる「倍音」】、そして、【地声と裏声を合わせ持った声「ミックスボイス」】、これらに加え、【数多くの声色を操ることができる歌唱スキル】の3つです。
この3つの特長が融合することにより、堀澤麻衣子独自の「涙させる歌声」となり、これまでたくさんの人々を涙させてきました。


■自律神経研究の第一人者が太鼓判!科学的にも証明された、歌声のリラックス効果
この「人々を涙させる歌声」は、科学的にもその効果が証明されています。
自律神経の研究の第一人者であり、「聞くだけで自律神経が整うCDブック」などのベストセラー作家でもある、順天堂大学医学部附属順天堂医院 小林弘幸教授が臨床実験を行い、堀澤麻衣子の歌を聴いた人のうち75%以上の人のアルファー波が上がり、副交感神経が高まり、リラックス状態になった、という結果がでました。
小林教授は、堀澤の歌声について、
「堀澤さんのコンサートに行くと、ほとんどの人が涙するといいますが、涙が出るという現象は、自律神経が副交感神経に移行できた時、すなわちリラックス状態に導かれた時にだけ現れる現象。緊張を強いられる現代人にとって、堀澤さんの歌は、人をリラックスに導いている現象といえます」と評価しており、堀澤麻衣子の歌の持つ癒しのパワーに太鼓判を押しています。


■堀澤麻衣子が美術館で歌う理由
最近、世の中の風潮として「マインドフルネス」や「休息法」などが急速に人々の間に広まってきており、「瞑想」「ヨガ」「食事法」などの心と身体を整える習慣を人々が積極的に取り入れ始めています。
このような風潮のもと、堀澤麻衣子の「リラックス効果を持つ歌声」が注目され始めており、特に、人々の感性や心に訴える代表的な場所である「美術館」がその堀澤の声の持つチカラに注目しています。
堀澤の伸びのある日本人離れした高音域の歌声は、天井が高く音の余韻が長く響き続け「どこまでも声が届いていくような錯覚を起こす」美術館という場所と良い相性です。

今回のライブツアーの始まりの場所である豊田市美術館は、日本有数の現代アートを所蔵する美術館です。建築家 谷口吉生氏による建築で、自身の最高傑作とされている建築物です。

今回は、声で癒しを届けていきたいという自分の想いと、アートで癒しをという美術館の想いがマッチしたことにより、美術館でのコンサートが実現しました。
美術館という場所で癒しの歌を届けることにより、ふさぎ込んでいても、美しいものや美しい音に触れれば、ふっと気持ちが軽くなり、喜びが心に充満します。芸術と音楽が相まることにより、人々の五感に強く作用し、心のゆとりや豊かさを生み出せるコンサートになります。

通常のコンサートとは全く異なった感動を届けられる美術館コンサートを、今後も全国で実現し続けていきます。


■日本版「ホイットニー・ヒューストン」「セリーヌ・ディオン」
堀澤の「声」に世界も注目!
グラミー賞に3回ノミネートされたLA在住の名プロデューサーは、堀澤麻衣子の声について、「私は、ホイットニー・ヒューストンやセリーヌ・ディオンなど、たくさんの大物シンガーをプロデュースしたが、麻衣子の声はその中でもトップクラス。私の大切な曲を歌ってほしいと思える特別なアーティスト」と語っています。
また、海外の超人気スターを育てた女性ボイストレーナーは、「こんなにわくわくする声に出逢えたのは、セリーヌ・ディオンの声を聴いた時以来。麻衣子の優れているところは、テクニック、音色、感情の込め方などで、生まれながらの才能を持っているところ。彼女の声を聞いて、3週間は声が耳を離れなかった」と絶賛。堀澤の声に世界が注目をしています。


■堀澤麻衣子プロフィール
1973年10月24日生まれ、国立音大声楽科卒。国内で音楽活動を続けるなか、自身の音楽の可能性を海外に求めて2012年10月渡米ロサンゼルスにて、グラミー賞に3度ノミネートされたプロデューサーで、ホイットニー・ヒューストン、カーペンターズ、セリーヌ・ディオンをプロデュースしたスティーブ・ドーフに出逢う。スティーブとグラミー賞常連の音楽チームを結成し、アルバム「Kindred Spirits(キンドレッドスピリッツ)-かけがえのないもの-」を制作。同アルバムはヤマハミュージックコミュニケーションズに「近年稀に見る世界クラスの作品」と評価を受け、2014年6月25日にメジャーリリース。20年の自主音楽活動を経て、40歳でついに念願のメジャーデビュー。現在は、女性起業家・歌手・作家として3つの側面を持ち、アーティスト堀澤麻衣子として活動。


■堀澤麻衣子2016ライブツアー「Yin&Yang -光と影-」
・2016年10月22日(土) 豊田市美術館
・2016年11月 6日(日) 山梨県立美術館
・2016年11月 9日(水) 名古屋ブルーノート
・2016年11月26日(土) JZ Brat渋谷
・2016年12月11日(日) 行方市文化会館
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る