• トップ
  • リリース
  • ベルシステム24新たな拠点戦略として都市部郊外に50〜100席規模のクラウド型コールセンター『スモールオフィス』を開設

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ベルシステム24ホールディングス

ベルシステム24新たな拠点戦略として都市部郊外に50〜100席規模のクラウド型コールセンター『スモールオフィス』を開設

(@Press) 2016年10月13日(木)11時00分配信 @Press

株式会社ベルシステム24ホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員 柘植 一郎、以下:当社)は、採用強化を目的とした新たな拠点戦略として、都市部郊外のホームセンター等の一角に、50〜100席規模のクラウド型コールセンター『スモールオフィス』を置く新たな拠点戦略を開始し、その第一弾として、11月初旬に、コーナン商事株式会社が全国313箇所で展開するホームセンター「コーナン港北センター南店」(神奈川県横浜市都筑区)に開設します。

URL:https://www.bell24.co.jp/ja/whatsnew/release/2016/1013.html

昨今の労働人口の減少に伴い、都市部での採用が難しくなる一方、郊外の住宅地の主婦層やシニア層に、育児や家庭の事情等により「自宅近くで働きたい」「短時間のみ働きたい」等の求職ニーズがあるといわれています。当社は、従来、人の集まりやすい都市中心部のターミナル駅に隣接した大型ビルを中心に、数百席規模の拠点を展開してきましたが、こういった層に対し、通勤しやすい自宅近辺に、短時間勤務が可能な『スモールオフィス』を新たに開設することで、採用の強化を図っていきます。さらに、『スモールオフィス』では、当社のクラウド型コールセンタープラットフォーム「BellCloud(R)」を活用し、短工期、低コストでの拠点構築を可能にしており、クライアント企業からの緊急対応の要請に対しても即座に対応できるメリットもあります。

今回の「コーナン港北センター南店」の選定理由として、港北ニュータウンエリアでは事務的職業(オフィスワーク)を求める傾向が強く、有効求人倍率も0.5となっており、同エリアが当社の新拠点戦略に最適なエリアであると判断し、開設に至りました。当社は、今後も「コーナン」等と連携し、『スモールオフィス』の全国展開を視野に入れ、当オフィスをモデルケースとした新拠点戦略を推進していきます。

また、託児所付きコールセンターの開設を予定するなど、引き続き、女性やシニアが働きやすい環境を創出し、採用力の向上と優秀な人材の確保を実現してまいります。

本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ベルシステム24ホールディングス 広報IR室
E-mail:pr@bell24.co.jp/TEL:03-6893-9827
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る