• トップ
  • リリース
  • 職人達の真っ向勝負 塗装の腕前を披露する『第2回塗装技能オリンピック』開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社プロタイムズ総合研究所

職人達の真っ向勝負 塗装の腕前を披露する『第2回塗装技能オリンピック』開催

(@Press) 2016年10月13日(木)12時30分配信 @Press

外装リフォームを専門に行う株式会社プロタイムズ総合研究所(本社:東京都府中市、代表取締役社長:大友 健右)は、塗装職人の技能向上と業界発展を目指したイベント「第2回塗装技能オリンピック」を、2016年10月6日(木)に神奈川県横浜市港北区にて開催しました。


本イベントは、株式会社プロタイムズ総合研究所と関連企業の職人達が共同で主催し、所属組織を超えて職人同志の横の繋がりを作り、自身の実力を再認識することで技能向上を図ることを目的としています。今年は2015年第1回に続き2回目の開催となりました。
第2回の個人競技は、「調色」「ブラックボード塗装」「シーリング」「塗板中級・上級」。団体競技は、「塗装クイズ」「ミニローラー競争」を実施いたしました。


■競技一例:個人競技「塗板」
「塗板中級・上級」という種目では、職人たちの独特な緊張感が漂いました。
雨樋、縦格子が設置されたコンパネに、三色の水性塗料を60分以内に塗装します。いかに早く、綺麗に仕上げられるかを競う種目です。
この種目に参加した職人達は、「周りに見られながら塗装をする機会はないので、緊張して手が震えてしまった」、「時間を制限して塗装することで、職人一人ひとりの作業のスタイルが顕著に現れたと思う」と感想を述べました。


■職人が考える「塗装技能オリンピック」の意味とは
塗装技能オリンピックに2回目の参加となる職人は、「我々職人は、日々誇りをもって仕事をしていますが、職人が脚光を浴びる機会や、仕事の内容を理解される機会は、ほぼありません。塗装技能オリンピックは、職人にとっての唯一の晴れ舞台。表彰されると、とても嬉しいですが、表彰されなければ、自分が未熟なことにも気が付けます。自分のスキルを上げるチャンスだと思います」と言います。
本イベントに参加したことで、普段は裏方の仕事をしている職人達が、技能向上だけではなく、日々の仕事へのモチベーションを高めることができます。


■個人競技 受賞者
技能を競う4競技を行い、各競技上位3名を表彰しました。
<調色>
(橙色)
最優秀者 Too Much Paint 宮越 克博 氏
第2位   脇坂塗装 脇坂 翼 氏
第3位   小関建装 園曽 朋春 氏
(緑色)
最優秀者 笹川塗装 笹川 雷太 氏
第2位   現場革命チーム※ 山下 雄太郎
第3位   現場革命チーム 肥田 恵介

<ブラックボード塗装>
最優秀者 現場革命チーム 長澤 崚太
第2位   現場革命チーム 小崎 裕介
第3位   KSF 山下 翔也 氏

<シーリング>
最優秀者 笹川塗装 笹川 雷太 氏
第2位   グロスルーツ塗装巧芸 寺西 大 氏
第3位   現場革命チーム 尾崎 央一

<塗板中級・上級>
最優秀者 ツバサ建装 高部 忠士 氏
2位    笹川塗装 笹川 雷太 氏
3位    みやび工芸 片山 雅則 氏/Too Much Paint 宮越 克博 氏

※現場革命チームは、プロタイムズ総合研究所の自社職人


今後も、様々なイベントを通し職人達の技能向上に取り組みます。


【会社概要】
社名  : 株式会社プロタイムズ総合研究所
東京本社: 東京都府中市緑町3-10-1(府中店)
代表者 : 代表取締役社長 大友 健右
設立  : 1996年7月
従業員数: 100名(2015年1月現在)
資本金 : 4,005万
事業内容: 外壁リフォーム・屋根外壁塗装工事・板金工事・防水工事・
      新築・増改築・総合リフォーム・大規模修繕(ビル・マンション)
URL   : http://www.protimes-souken.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る