• トップ
  • リリース
  • 中国のスマホ版テレビショッピングアプリ『bolome』が1年で国内利用メーカー数150社を突破!

プレスリリース

中国のスマホ版テレビショッピングアプリ『bolome』が1年で国内利用メーカー数150社を突破!

(@Press) 2016年10月14日(金)11時30分配信 @Press

実況中継ECのパイオニアである株式会社bolome(ボウロウミイ、所在地:東京都新宿区、代表者:陳 少春)は、2015年の7月にスマホ版テレビショッピングアプリのサービスを開始し、2015年10月からは日本のメーカー各社と連携をして、当該メーカー様の商品をライブ中継スタイルで紹介・販売するモデルを始めましたが、ちょうど1年の区切りとなる2016年9月末で、この方式を実施いただいたメーカー数が150社を突破いたしました。
また、これまで定価での販売を基本としてきましたが、11月からはライブ中継に限定したアウトレット品などのセールライブを開始いたします。


●ご利用いただいたメーカー様の一例、株式会社及び敬称略
<化粧品>
オルビス、松山油脂、アンファー、常盤薬品、エテュセ、セフィーヌ、PDC、グラフィコ、グライド・エンタープライズ、サンスマイル、BCL、桃谷順天館、T-Garden

<日用品>
大日本除虫菊、アース製薬、ジャパンゲートウェイ、ネイチャーラボ、コーヨー化成、マーナ、ガイア・エヌピー、ドウシシャ

<食品>
山田養蜂場、らでぃっしゅぼーや、ユーグレナ、二木(菓子)、杉田エース、小谷穀粉

<ファッション・アクセサリー>
OSEWAYA、ワールド、カメヤマ(キャンドル)、ヌーブラジャパン、イッティ

<その他>
ヴィレッジヴァンガード、大幸薬品、カドー、リグナ


●『bolome』について
日本の良質な商品を発掘して、中国の一般顧客に販売する越境EC(国境を越えた電子商取引)事業を行っており、これまでに450万人のユーザー向けに7,000を超える日本製品を販売しております。
Taobao(淘宝)やTmall(天猫国際)などの売り手と買い手をつなぐプラットフォーム提供とは異なり、『bolome』自らが商品を仕入れて販売するビジネスを行っています。
最大の特徴は、スマートフォン版テレビ“ショッピング”ともいえる生放送で商品を紹介・販売する「ライブ中継」で、ホンモノであることを裏付けることができるとともに、ユーザーとインタラクティブなコミュニケーションを取ることができます。
既に国内の大手ベンダーや人気メーカーとの提携を行っており、現在の月商は5億を超えているほか、中国最大の検索エンジンポータルである「百度」と戦略的資本・業務提携を実施するなど、これまでに約52億円の資金調達に成功している、中国で最も注目されているベンチャー企業の1社です。


●アウトレット生中継について
『bolome』は「中国のユーザーに日本の店頭価格で商品を販売する」ということを創業からのポリシーとしています。
これまで日本の定価の1.5倍から2倍で購入するしかなかった中国のユーザーにとっては、これでも大きなメリットであり『bolome』が口コミで一気に広がった大きな理由の一つではありますが、さらにお得にお買い求めいただける機会を提供するため、訳あり商品などを共同購入スタイルで格安で販売するアウトレット生中継を実施することにしました。
国内では不良在庫となりながらも、メーカーとしてはブランド毀損や市場価格の乱れへの懸念や国内流通への配慮などから廃棄処分するしかなかったような商品を、国内に影響が出ない中国向けに提供いただくことで、“win-win-win”の関係構築を目指してまいります。


●会社情報
会社名 :株式会社bolome
代表者 :陳 少春
所在地 :東京都新宿区新宿3-13-5
従業員数:40名
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る