• トップ
  • リリース
  • ICT学習コンテンツ「玉井式」がインド国内のメディアで報道

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社タマイインベストメントエデュケーションズ

ICT学習コンテンツ「玉井式」がインド国内のメディアで報道

(@Press) 2016年11月17日(木)11時30分配信 @Press

株式会社タマイインベストメントエデュケーションズ(所在地:京都市中京区、代表取締役:玉井 満代)が開発を手がける「玉井式」の教材がインド国内の29社のメディアで報道されました。
玉井式はデリーで直営塾を運営しており、現地の生徒達が通っています。また、インドの私立の学校でも玉井式の教材が導入され、その内容も報道されました。

玉井式: http://www.kokugoteki.jp/

掲載リスト: https://www.atpress.ne.jp/releases/113868/att_113868_1.pdf


■インド進出の背景
「より良い教材を子供たちに提供したい。そのためには、日本国内のみで通用する学習教材ではなく、海外でも通用する教材を」という想いから、人脈も何もないゼロの状態から、インドへの進出を決意。
インド進出の背景には、日本発の玉井式の教材で学習することによって、日本という国に親しみを持ち、将来インドの子供達が成長した時に日本とインドでより親密な関係を築いてほしいという、代表者の玉井の想いがあります。
2015年4月にはインドの現地人向けの学習塾「KIWAMI」をオープン。日本の教材を押し付けるのではなく、インド、そして日本がそれぞれ持つ強みを生かして、教材を作り上げ、日印共同で開発したICT学習コンテンツを世界各国に普及・拡大させていくことを目指しています。
また、今後の展望として、インド全土の公立、私立学校で80万人の生徒に玉井式教材を拡大していきたいと考えております。


■「玉井式」とは
「玉井式」はICTを活用した、全国の優良学習塾で開校されている映像+テキストのICT教育メソッドで、全国で約1万人の生徒が学習しています。「玉井式 図形の極」は、図形脳を育むために開発された進級式の図形専門教材で、その英語バージョンは広く海外で注目を浴びています。


■タマイインベストメントエデュケーションズ 会社概要
株式会社タマイインベストメントエデュケーションズは教材クリエイターが所属しているICT教材開発会社です。
教育業界では珍しく、様々な大手企業と連携して小学生用ICT教材を開発しています。現在発売中の教材は「玉井式 国語的算数教室」「玉井式 図形の極」「玉井式 Eeそろばん」「玉井式 国語的理科教室」です。
株式会社小学館と「国語的算数ドリル」、株式会社学研プラスと「玉井式 国語的理科教室」、株式会社アップとは海外向け共同事業開発を行っています。

所在地 : [本社]東京都新宿区西新宿3-1-5
      [京都経営企画本部]京都府京都市中京区烏丸通四条上る笋町688
                第15長谷ビル5F
電話番号: 075-708-8100
FAX   : 075-708-8101
代表者 : 代表取締役 玉井 満代
事業内容: 学習塾・小学校・インド他アジア各国で使用される、
      小学生用アニメーション教材・テキストの制作
      保護者向け・先生向け講演会の実施
URL   : コーポレートサイト http://tamai-edu.com/
      玉井式 http://www.kokugoteki.jp/
Mail  : info@tamaishiki.com


■タマイオネットムインディア 会社概要
所在地   : 27, NWA,Punjabi Bagh Club Road, Punjabi Bagh
        Extension, Opposite Bikanerwala, New Delhi-110026
電話番号  : 011-47491102/011-47491103
代表者   : 代表取締役 玉井 満代
ホームページ: http://kiwami.in/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る