• トップ
  • リリース
  • 株式会社桜花爛漫がホテル事業に着手 町家ホテルの第一号「京都 高瀬川別邸」11月1日開業

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社桜花爛漫

株式会社桜花爛漫がホテル事業に着手 町家ホテルの第一号「京都 高瀬川別邸」11月1日開業

(@Press) 2016年10月11日(火)17時00分配信 @Press

株式会社桜花爛漫(本社:京都市左京区、代表取締役社長:滝本 住雄)は、自社初ブランド「町家ホテル 京都高瀬川別邸」(所在地:京都市下京区)を、2016年11月1日(火)にグランドオープンいたします。
オープンに先立ち、2016年10月11日(火)に公式ホームページを公開し、TEL・FAX・MAILでの先行予約を受付開始。10月下旬にはWEB上での予約も開始する予定です。

「町家ホテル 京都高瀬川別邸」公式ホームページ
URL: http://www.kyoto-takasegawabettei.com/


【ロケーション】
京都駅から徒歩圏内。京阪七条駅から徒歩5分。七条高瀬川を北へ上ると、風情ある京の町並みに上手くとけ込みながらも存在感のある、当ホテルが見えてまいります。
眼下に流れる高瀬川は、江戸時代初期、京の中心部と伏見を結ぶために角倉了以・素庵(すみのくら りょうい・そあん)父子によって物流用に開削された運河であります。もっとも、物流だけでなく人と人との交流も盛んであった事でしょう。「つながり」を大切にしている当社の理念と合致したこの地に、一号店を開業できることに不思議な縁(えにし)を感じました。
ホテルから高瀬川に沿って更に北へ散策して行くと、随一の繁華街でもある四条河原町が見えてきます。東には清水寺をはじめ博物館や三十三間堂が、西に行けば本願寺や水族館などがあり、観光にビジネスに最適のロケーションです。


【コンセプト】
高瀬川沿いに佇む、町家ホテル「京都 高瀬川別邸」の基本コンセプトは、お客様に“京町家で安らぎとおくつろぎ”をご提供するお宿です。
川面のせせらぎに京町家。伝統的な建築美と最新機能で、理想的な古都・京都の雅の世界を演出しました。
一般的なホテルの少しかしこまった硬いイメージと、過度なサービスを廃した、“安らぎとおくつろぎ”の極上の旅をお約束する、全く新しいタイプの町家ホテルです。


【建築デザイン】
虫籠窓(むしこまど)や格子に朱色の壁、犬矢来(いぬやらい)や一文字瓦。まさに京都の伝統と気品が、お客さまのお越しを心よりお待ち申しております。冠木門に暖簾。格子戸の向こうに打水の長い石畳。そこはもう古都の雅の世界。
“やすらぎ”と“くつろぎ”の客室は、京町家に相応しい畳敷きといたしました。“静寂さ”については隣壁を20cmのコンクリートとし、外部からの騒音もすべて遮音する構造となっております。気兼ねなく、ごゆっくりとおくつろぎいただけます。
気になる浴室は、リラクゼーションやストレスの解消効果がある「総檜風呂」とし、洗面台には落ち着いた趣の信楽焼を設置、いずれもこだわりの特注で仕上げました。基本的に全館バリアフリー設計なので無理なく移動でき、随所に「癒しのおもてなし」を施させていただきました。


【お寛ぎへの“8つのこだわり”】
1.キーレスでNOチェックアウト
“極上の安らぎとおくつろぎ”をテーマにした当ホテルは、万全のセキュリティーで不審者の入館を完全シャットアウト。女性にも安心の癒しの空間です。

2.“総檜風呂”で香りと安らぎのリラクゼーション
浴室は全室総檜風呂にいたしました。日本の木のぬくもりの文化。檜の香りと美しさ、極上の癒しの空間をご堪能できます。

3.アメニティは南仏プロヴァンス生まれの自然派化粧品「ロクシタン」
ハーブや花々など自然の恵みをとじこめたやさしい香りで全身を包み、リッチな艶と潤いを感じていただけます。

4.からだに優しい「今治タオル」
「吸水性」「柔らかさ」ひとつ上の高級感、品質への深いこだわりは、当ホテルのお客様にとって最適なタオルと考えております。

5.最上の眠りをお届けする「シモンズ社製」のベッド
和室(畳部屋)に合わせてベッド高を少し抑え、最上のダブルクッションベッドで身体も心も満たされる眠りと目覚めを感じていただけますように全室にご用意させていただきました。

6.“京ならではの朝ごはん”をご用意
素敵な1日のはじまりのご朝食は老舗の割烹料理店「泉仙」の特製で、直接お部屋へお届けいたします。(7:30〜7:45、7:45〜8:00の時間帯で受付)
※年末年始は朝食をご用意できません。※男性スタッフが配膳に伺います。

7.全館“バリアフリー仕上げ”
館内はバリアフリー仕上げで、ご安心いただけます。

8.全室、電子レンジ・冷蔵庫・湯沸しポットを完備
コーヒ椀皿・湯呑・お皿は、全て清水焼でご用意させていただきました。


【ホテル概要】
■5階建て/間取りは広々3タイプ:全23室
・〈桜〉1〜5階/各階3室(全15室)
 32.70平米=約10坪/収容人員2名
・〈高瀬川〉1〜5階/各階1室(全5室)
 27.18平米=約8坪/収容人員2名
・〈木屋町〉3階に1室
 26.87平米=約8坪/収容人員2名
・〈東山〉4階5階に各階1室(全2室)
 26.87平米=約8坪/収容人員2名

■チェックイン/チェックアウト
午後3時/午前10時

■概要
ホテル名: 町家ホテル京都 高瀬川別邸
所在地 : 〒600-8137 京都市下京区木屋町通り正面下る十禅師町196番地3
代表電話: 075-365-5060
FAX   : 075-365-5061
客 室 数: 23室
E-mail : info@kyoto-takasegawabettei.com (10月11日開通予定)
URL   : http://www.kyoto-takasegawabettei.com/


【会社概要】
会社名:株式会社桜花爛漫
代表者:代表取締役社長 滝本 住雄
資本金:300万円
所在地:〒606-0014 京都市左京区岩倉西河原町147番地7
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る